2nd第11節:広島(Eスタ)半年前のリベンジを果たすとき!

vs2Hirosima

YLC杯、天皇杯での戦いを終えたアルディージャ。今週からリーグ戦が再開、相手は1stでフルボッコにされた昨季王者:サンフレッチェ広島であります。

対戦相手:リーグ戦成績

サンフレッチェ広島
監督 森保一(2012)
直近5試合 ●○○●○
勝敗 13勝7分7敗
得点 50
失点 30

対戦相手の移籍情報

IN OUT
MF:アンデルソン・ロペス(レ) FW:浅野拓磨
DF:野上結貴 MF:キム・ボムヨン

長期離脱の佐々木、五輪で抜ける塩谷の穴埋めに野上、海外移籍したFW浅野の穴埋めにアンデルソン・ロペスを獲得。

直近試合の得失点

YBCルヴァンカップ 第2戦 9/4(土) 19:00~
ガンバ大阪(吹田S)
チームスタッツ

先制するも前半に逆転を許す。後半に一時逆転するも、再々逆転を許して6失点でド派手に散った。

練習試合結果

双方練習試合ナシ。

予想フォーメーション

サンフレッチェ広島
3-4-3
wp-1473372633386.png
suspend-icon
Medical-icon 佐々木、宮吉、アンデルソン・ロペス
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard 丸谷
浅野の後釜に獲得したロペス、2列目で結果を出し始めた宮吉は負傷中。ウタカ、塩谷が復帰したこの布陣が濃厚。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
wp-1473462758053.png
suspend-icon
Medical-icon 順大、和田
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard 河本、奥井、泉澤
家長が出場停止&負傷から復帰、大屋、マテウスは中2日での連戦となる。YLCからの変更は江坂→家長、泉澤→慎太郎の2人。

見どころ

半年前のリベンジをついに果たすときがきた…といいたいが和田の負傷で左SB大屋がほぼフル稼働状態。マテウスも50分以上プレーしながらの中2日。かなり厳しい戦いになることが予想される。

広島は先制すると脅威の勝率約9割。

先制された時点でほぼ負けが確定するという恐ろしく試合巧者なチームである。1stでフルボッコにされたように引いたら良いように料理されるのがオチ。J1で通用することが証明された高いラインでの守備を行って勝負したい。

半年で大宮は大きく成長した。前年度覇者に勝てるだけの力は身につけています。

勝つぞー!!

vs2Hirosima
         

2 件のコメント