J1ブロック分けは神奈川静岡で2分割で一ヶ月、J2ブロック分けはどうなる?

再開後に向けた動きが加速するJリーグ。J1のブロック分けとYLC杯におけるJ2:松本山雅FCの除外が明らかに。

以下、抜粋して引用。

内容

J1のブロック分け

新型コロナウイルスの影響で2月下旬から全公式戦を中断しているサッカーのJリーグが、再開後1カ月程度はチームを東西2グループに分けて対戦カードを組む案を検討していることが27日、複数の関係者の話で分かった。長距離移動による感染拡大のリスクを抑える目的で、同日のクラブ運営担当者らとの会議で提案した。

 J1は札幌、仙台、鹿島、浦和、柏、FC東京、川崎、横浜M、横浜FC、湘南がグループ1。清水、名古屋、G大阪、C大阪、神戸、広島、鳥栖、大分がグループ2に振り分けられた。J2、J3もグループ内の近隣同士で対戦する。

– サンスポ –

これで決まれば一ヶ月程度で近隣クラブとの対戦。再開後は中3日連続開催が濃厚なので約8試合は該当グループとの戦いとなります。東に昨季上位陣がひしめいているだけに、横浜FCや湘南は苦労しそう。

 

肝心のJ2とJ3の組分けは未発表ですが、交通網から見ても同じように東西で11ずつに分かれそう。磐田と松本戦はアウェイ動員が見込めるだけに収束後に回せればラッキーですね。

YLC杯:松本不参加

Jリーグは27日行われた契約担当者会議で、各クラブにルヴァン杯の大会方式の変更についても案内した。消化済みの1節分を無効とし、仕切り直す。リーグ戦消化を優先するためJ2松本は不参加。残るJ15チームを1組3チームずつ振り分け、1回戦制総当たりで1次リーグを行う。

降格組の最上位でYLC杯に参加していた松本山雅FC。既に予選1試合目:C大阪戦を消化していますが、再編により無効試合になる模様。

 

層の薄いJ2組にとって罰ゲーム感しかなかったYLC杯。これで松本はハンデがなくなったことで手強くなりそうです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
早く組分けがきまるといいなー。
         

3 件のコメント

  • 「検討している」だけであって、本決まりではない。色々な案を検討しているのは間違いないだろうが。でも誰かがどこかに書いていたが、シーズン初めに近隣チームとばかりとやっているとシーズン終盤には遠距離チームとの対戦が増え過ぎて、どこのチームもバテバテになりはしないか?

  • 動員?
    せいぜい5千人ってとこ
    まずはシーチケ寄付した人が
    優先されるべきたね

  • 長距離移動による感染拡大のリスクを抑える目的?
    わかったような。わからんような。
    選手スタッフが注意して感染しなければ、移動しても拡大しないだろ。
    そもそも同ブロック内でも結構な遠距離があるぞ。
    チームバスを利用しない近距離と遠距離に、リスクの差はあるのだろうか???
    近隣アウェイを無観客でやるのは、愚の骨頂。
    専門家に、具体的に聞いてみれば!?