近くにいるのに電話で取材?異様な取材風景がニュースに。

オフが明けて練習を再開している大宮。異例な取材風景がニュースに。

以下、抜粋して引用。

内容

J2大宮アルディージャが18日、新型コロナ対策で万全を期したリスク管理で練習後のメディア対応を行った。クラブは、Jリーグが12日に発表した「日本野球機構・日本プロサッカーリーグにおける新型コロナウイルス感染症対策」の提言を受け、報道陣の選手・監督取材は電話に限定することを決定。だが、この日は晴天だったため、広報担当が「せめて、お互いに顔が見えるように」と、報道陣と選手が約20メートルの距離を取り、携帯電話のスピーカーフォンを通して会話する形式が取られた。

– 日刊スポーツ –

 

 

仕方ないこととはいえ、やっぱり異常な風景ですね。

 

 

 

早く選手からサインが貰えて握手できる環境が戻ってきますように…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
いつ試合は行われるのかな。
         

2 件のコメント

  • 高木監督がやりたいサッカーはアルディージャじゃ無理。高木監督も形から入る人なんだね。3バック1トップはねーな、選手を見て決めろよ。期待してたのに、高木監督じゃ昇格はないね。