エルゴラッソによる2020年J2順位「再」予想、大宮は1位継続もポイント下がる。

本日発売されたエルゴラッソの特集は「2020順位予想大会」。我らが大宮アルディージャのJ2総合予想順位は、前回同様1位との予想でした。

以下、J2:プレーオフ圏6位までの予想順位表を引用。

内容

予想順位表

順位 チーム ポイント
大宮 439→432
磐田 403→407
徳島 389→397
千葉↑ 357→368
福岡↓ 363→362
京都 350→323

 

前回同様各クラブの担当記者が予想、サカダイと同じで順位が高いチームほどポイントが高くなる形式での評価。多数の記者が新生ユン・ジョンファン千葉を脅威と見たようです。大宮は1位予想継続も勝利したのにポイントダウン、まぁ仕方ないわな。

 

今回はそれぞれ担当クラブの期待選手を1人挙げており、大宮担当である高澤記者はMF奥抜侃志としてました。

6位以下予想

おおむね前回と変わっていませんが、評価を上げたのは新潟、水戸、琉球。逆に下げたのは東京V、群馬。特に東京Vは相当厳しいと各番記者は見たようです。

         

7 件のコメント

  • 得点失点差の問題。OGとシュートでの得点で失点し追加点無し。大宮以外で勝利したチームは失点0。
    勝つだけではなく失点するとポイントは減る。当たり前なんですけどね。

  • 奥抜、黒川選手がトップ下なら得点できる。でも何で高澤は今回も2位なんだ?俺が監督なら話しもしない。

  • エルゴラ見たけどちょっとイマイチ裏付けというか説得力とか信憑性が無いよね。
    皆雰囲気で予想してる感がある。

    個人的にはサッカーダイジェストの予想が一番信用出来る。ちゃんと現地で取材をしてるし、元プロが予想してる。

  • 10:35の人の言う通りだな

    J2は大宮をとりあえず1位にしとけばいいやみたいな雰囲気が紙面から出てるよな

    そもそもポイントが増えたor減った理由が書いてないもんは信憑性が低い

  • ポイントの増減は、第1節の結果の反映だろ。
    要は記者の印象だよ。
    こんな企画は、急遽リーグ中断が発生しちゃったから絞り出した苦肉の紙面埋め草。
    とるに足らんわ。