MF:イッペイ・シノヅカが語る自身の弱みと強み。

町田戦で貴重な同点ゴールを挙げたMF:イッペイ・シノヅカ。NumberWebに自身の弱みと強みを語っていました。

以下、抜粋して引用。

内容

「守備は…うーん、1対1で勝つようにしているし、やられないようにやるけど、これまであまりきちんとやってこなかった分、難しさがありますね。でも、やっていかないといけないんで、これから(どう守るか)考えながらプレーしていきたい」ウィークポイントはイッペイシノヅカ自身も自覚している。「周囲と連動していかないと(守備の)堅い相手を崩せないですし、アタッキングのところでそれぞれアイデアを出していかないといけないと思っています。監督からは具体的に何かをしろと言われていないけど、自分がやらないといけないことは分かっている。僕がクロスに入って得点に絡むことも大事だし、ストライカーが大きいのでそこを活かしていくことも必要かなと。とにかくチームが勝てればいいので、そのためにチャンスを作っていきたい。それが多ければ多いほどいいと思うんで」

– NumberWeb –

自分でもわかっている守備の問題。ここが彼がマリノスでスタメンで取れなかった理由なんですよねぇ…。

 

逆に言えばそこを改善できれば敵なしになります。少しでも改善して大宮を昇格に導いてほしいものです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
どんどん成長して~。
         

6 件のコメント

  • 「あまりきちんとやってこなかった」って、きちんとやったらどうなっちゃうんだ!?
    伸び代ですねぇ。

  • ロシアの国旗振って応援してあげるから、代わりに北方四島返してね