大宮2019カレンダーが発表、表紙は笠原、大前、三門、マテウス、大山

cal

特に話題もないので暇つぶしネタ。リーグ横浜FC戦を控える大宮アルディージャ、再来週のホーム京都戦より2019シーズンカレンダーが発売されることが明らかに。

以下、抜粋して引用。

内容

10月28日(日)より、「2019大宮アルディージャ オフィシャルカレンダー」を販売します。2019年版は選手のプレー写真に加えて、喜びのゴールシーンやサポーターの応援風景などスタジアムの様々なシーンを散りばめたデザインに仕上げました。

– 大宮アルディージャ –

Jリーグの規約で11月中に選手に対し来季契約するか通達しますので、カレンダーにいない=戦力外とは言い切れません。

 

公式サイトの写真で確認できるのは

壁掛け表紙:笠原、大前、三門、マテウス、大山

壁掛け3〜4月:大前、中村、富山、順大、マルセロ

壁掛け7〜8月:笠原、嶋田、河面、バブンスキー、佐相

壁掛け11〜12月:茨田、河本、奥井、加藤有、慎太郎

卓上表紙:壁掛けと同じ

卓上1月:大山、石井監督、シモヴィッチ

管理人のひとこと

所沢栗鼠
誰が残って誰が去るのか…。
cal
         

2 件のコメント

  • 来季のことは、シーズンオフに取り上げればよろしい❗
    いまは昇格に、集中❗