NACK5スタジアムは将来的に第2・第3公園への移転が濃厚?

今後100年の大宮公園のあり方を検討するべく行われている「大宮公園のグランドデザイン委員会」。その4回目が9月に開催、その議事録が先週発表されました。

内容

埼玉県は、平成29年度より本県を代表する大宮公園の歴史的価値や日本的風景を継承し、次の100年先を見据えた公園整備の基本的な考えを取りまとめる「大宮公園グランドデザイン」の策定に向けた検討を行います。

– 大宮公園グランドデザイン –

大宮公園全体での話のなかで「NACK5スタジアムにかかわる部分」で気になる箇所だけを抜き出してみました。

 

管理は公営→民営+収益重視

・国内にスタジアムは多くあるが、行政が整備して行政が管理するのではなく、民間が整備して民間が運営する時代である。また、サッカーだけでは経営が成り立たないので、サッカー以外の用途にも使えるものにしようという流れである。

 

・スタジアムについては、スタジアムに付帯する商業施設をつくる等の工夫により、試合が行われていないときにどれだけ集客できるかが課題である。

 

・スタジアムについては、収益事業としていかに成り立たせるかという問題と、運営主体の問題もある。

 

・スポーツを観戦するスタジアムも、「観る・観られる」の構造ではなく、レストスペースなどの機能をいかに盛り込んでいくいかという視点も必要である。

公園管理のみを指定業者に任せるのではなく、運営権も渡して施設を含めて公園全体で収益を上げようという考え。プロ野球の東北楽天のような形ですね。

 

県内屈指の大公園の中という立地にあり近くに動物園や児童遊園地という施設がありながら、イベントはNACK内でのみしか行えない閉塞感漂う現状。実現すればスタジアムと公園を分離することなく、公園全体で集客イベントを試合のない日にも行うことができるようになります。

 

今すぐにでもやってほしい。これが実現すれば、もっと周辺住民の方々も近隣商店の方々も儲かるし楽しめるイベントは絶対にできるようになると思います。

 

スタジアムは第二・第三公園へ

・第二公園と第三公園をつなぐ機能が充実できるのであれば、第二公園でもよい。第一公園を通って歩いて行ってほしい。

 

・第一公園の脇の場所は、為末委員からご提案のあった自由なスポーツの場とするのがよい。

 

・社叢の隣なので、新たな賑わい施設はそぐわない。

 

・スタジアムは第二・第三公園でもよい。大宮駅、大宮公園駅からはバスでアクセスすることができる。

 

・現状では、大宮アルディージャの声援で祝詞が聞こえないときがある。マイクを使うこともある。にぎわい施設は、できれば第二公園の方が良い。

 

・氷川神社は年間600~700万人の参拝客が訪れる。公園全体の集客バランスの観点からも、第二・第三公園ににぎわい施設を置く方が、公園全体としての集客力が高まる。

 

・「歴史」と「文化」と「スポーツ」のように大きく括った方が分かりやすい。「氷川の杜」は「歴史」と「文化」、「見沼田んぼ」は「スポーツ」という括りにしてはどうか。

 

・自然と歴史が第一公園、第二公園がスポーツ・文化のイメージである。

多くの方が気にしていた祝詞が聞こえない発言。誰が発言したかは不明ですが、当日の検討委員会のメンバーをみれば自ずと特定できますよね。

 

委員からここまで言われてしまっては厳しいですね。なおNACKだけが言われているわけではなく、資料には「野球場も県営と市営をまとめるべき」、「競輪場も神社にはふさわしくない」との意見もあります。どうやら大宮公園は静かな第一公園と活気あふれる第2・第3公園に棲み分けられそうな流れができつつあります。

 

市営野球場を県営並に改築、競輪場とサッカー場をワンセットにした複合型スタジアムを第2・第3に建てるって方向に行くのかなぁ。どうなることやら。

         

17 件のコメント

  • 競輪場の移転は現実にはかなり難しいと思います
    施設の正式名称が競輪場ではなく双輪場というところにその理由があります

  • 競輪場とサッカー場の間に複合施設を作ればいいのではと思いますね。神社とはある程度の距離感は必要ですが、バランスが難しいですね。
    できれば氷川神社参道を通ってスタジアムへ行く形は残したいですね。歩く楽しみもありますし、決して神社にもマイナスだけとは思えないんですよね。

  • 新スタジアムより目先の話し
    アウェイ横浜戦のチケットなんとかとれた
    とにかく現地に行きます。

  • NACKは第二公園、野球場は第三公園。競輪場は?って感じですかね。
    アクセスも大宮駅や大宮公園駅からのルート整備や産業道路の激混みを
    緩和しないといけない。いつできるんだろう。

  • 恐ろしいのは氷川神社だけでなく、近隣住民からも、「NACK5で開催をするな!」と言われていることです
    クラブが対応に苦慮している

  • 大宮公園グランドデザインについては本年中にパブリックコメント募集の案内があるようです。
    その際に県に対し意見を伝えればよいと思います。
    ただパブリックコメントが募集されるといってもすぐに計画が具現化するとは限りません。
    (例としてさいたま水上公園についても数年前にパブリックコメントが募集されましたが、現状では具体的にいつ、どうするかすら決まっていません)
    計画の進捗については興味を持って厳しくウォッチし続ける必要があります。

  • 今のままで十分でしょ。
    どんなに立派な器を造っても、コンテンツが貧弱じゃあ賑わいなんて生まれないよ。
    絵にかいたモチ。
    検討委員に利用者代表とかいないのかね。
    てか、こういう話題はシーズンオフでいいよ。
    いまは、目の前の昇格に、集中!

  • 個人的には野球場と双輪場を第二、第三に移転してNACKを改修して防音対策を施せば良いのではと思ってしまう。

  • 現状通りで十分という意見も大いに結構。
    でも
    ・近隣からは必ずしもウェルカムだと思われていない
    ・クラブ側も今のままでは試合以外の企画を充実できない
    という現実も知っておいた方がいいと思います。
    (でなければノスタルジーに浸るただの自己満足)

  • 箱モノ行政は、何らかのきっかけと、首長のヤル気如何によると考えておいた方がいい。
    今の市長の清水氏に至るまで、合併後のさいたま市は浦和偏重の開発が進んだ。ならば今度は大宮かと言えば、埼玉高速鉄道延伸絡みで岩槻の開発に金が使われそうな流れが懸念される。本当にさいたま市になってから大宮は軽く扱われているよな。
    だからと言って、前々回の市長選に出た、大宮再独立を訴えていた吉田一郎氏が市長になったら余計駄目だろう。あの人、箱モノ行政に否定的だから。今、さいたま市議になった吉田氏はその路線で頑張っているみたいだけどね。
    まぁ、新スタジアムは気長に待ちましょうや。アルディージャの成績もその間に向上すれば尚いいだろうし。

  • 以前、スタジアムでのなんかのイベント時、清水市長(戸田市出身)を見かけたので、「ホームゴール裏2階席の上に屋根を設置してソーラーパネルを付ければ、我がサポーターの声援は倍増、春秋の西日対策、ナイターへの間接的電力供給に貢献するはず」と直談判したものの結局実現せず・・まー県との政治がらみもあり、票に繋がりにくいんだろうな~。

  • 近いうちに大宮公園グランドデザイン検討委員会のパブリックコメント募集の掲示が埼玉県のホームページに多分でると思います。サポーターの皆で競輪場、県営野球場、NACK5スタジアムを全部撤去したのち、跡地に4万人規模の新野球場と4万人規模の新サッカー場を作るべきだと意見してください。第二公園は基本的に現状のままイベント時には駐車場になる機能を残すだけでよいことをサポーターの皆で投書しましょう。第二公園に新スタジアムを作るのは無理です。あそこは真ん中に住宅地が食い込んできているので4万人サイズのスタジアムを作ろうとすると住宅地が障害になり敷地内にうまくはめ込めないし無理に北側に寄せてはめ込もうとするとサイズが小さくなるうえに大宮駅から歩くのはもう無理な距離です。今の第一公園の位置が子供や高齢者にとっては正直歩いていける限界ギリギリです。シャトルバスの運行も大栄橋から岩槻インター迄の幹線道路はいつも渋滞を起こすので運行できません。混むから平日だってバス会社がほとんどこの道では終日運行していないわけですよ。それに第二公園にスタジアムつくるとアウェイ客が交通費を節約して相乗り等で車でくるのを止める駐車場が無くなってしまいます。せっかく大きなスタジアムを作っても集客効果が相殺されてしまい入場料収入が伸びません。そうした事情があるのでクラブの意向も基本は第一公園内での建て替えなのです。これ今年7月の”まちらぼ大宮”でやったサポミでクラブに確認済です。サポーターの皆で埼玉県にその方向で意見をしましょう。真のサポーターにとって本当の闘いの場所はスタジアムの中よりもむしろ外側でのこうした行政への提案活動が一番クラブが有難がる大切なことなんだということを認識して頑張ろうよ!小さい意見も何十、何百と集まって行政に届けば競輪場びいきの上田知事も無視できなくなるんだからさ。毎試合何千人もスタジアムにきてる熱いサポーターがいるんだからそのうちの何割かでもやってくれよ!俺一人じゃ足りなくて困ってるんだよ!

  • パブリックコメント募集時に競輪場と県営野球場とNACK5スタジアムを撤去して跡地に4万人程度の新野球場と新サッカー場の2つだけを新規建設する。第二公園は今のままアウェイ客の駐車スペースに残すように皆で意見をおくりましょう。今年7月の”まちらぼ大宮”でしたサポミでも第一公園内での建て替えがクラブの第一希望だという結論になってます。上田知事が競輪場びいきなのと浦和美薗方面の開発に予算を回したいから嫌がらせのように大宮の新スタジアムを渋っていてクラブの事業が成り立たない第二公園にスタジアムを移転する方向に委員会の方向性を捻じ曲げてリードしていっているんです。このサイトみた何百人もの熱いサポーターがパブリックコメントで上記のような意見を足並みそろえておくれば行政としても検討内容の軌道修正を余儀なくさせられます。みんなでやりましょう!正直私一人だけ埼玉県のHPにある知事への提言サイトから意見してますが戦力(数)が足りなくて困ってます。真のサポーターの戦場はスタジアムの外にあるんだよ!

  • 知事や県庁にメールするだけては暖簾に腕押しに過ぎません。
    県会議員でも焚きつけてみたら?
    (スルーされるかもしれませんが)

  • ↑↑ ↑↑↑
    熱い思いは伝わったけれども、所沢栗鼠ブログのコメント欄に投稿しても効果は薄いですよ。だって、個人か開設しているブログって案外読者は限定的だから。
    SNSだったら、やはり超サッカー掲示板の大宮アルディージャスレッドに投稿してみては如何でしょうか? もっとも、超サッカー掲示板って、長い文章の投稿に対しては必ずといってもいいぐらいに「長ぇよ!」というツッコミが入るけど。もし投稿しているのであれば失礼しました。

  • 議員のほうへの対応は大宮エリアの市議会議員の市政報告会とかに行って何回か直接依頼してみたけど県議会議員のほうへの依頼はまだ行ったことないな。自分も都合をつけて依頼にいくけど、みんなも上記のパブリックコメントへの意見や埼玉県HPの「知事への提案制度」への意見送信の他に議員のとこにもいってみようね。確かに1人、2人じゃスルーされるけど多くの人から意見がきて、やる気がないなら次の選挙で投票しないように議員と面識のある周辺の自治会長さんあたりを巻き込んで落としにかかるからなと凄んでみましょう。スルーされてもやらないよりましです。行動したサポーターのほうが行動しないサポーターより価値があると自分を鼓舞してみんなで行動しましょう!ほんとに今動かないと全て手遅れになっちゃうよ?

  • 以下意見です。
    ・なぜ「収容人数4万人」に拘るのでしょう?
    ・騒音対策が解決されない限りは現在地での建て替えは困難だと思います。
    ・第二公園だと「集客施設はアクセスに便利な所へ」という時流から外れるのはその通りと思います。
     大宮公園内に拘るのではなく、他の候補地はないのでしょうか?