青木拓矢を狙う柏は狙いを湘南のボランチ:ハン・グギョンに変更?

hansensyu

今年も拓矢への獲得オファーを出しているとウワサの柏レイソル、ありがたいことに狙いを湘南のボランチ:ハン・グギョン(韓国栄)選手に変更した模様?

以下、スポニチより一部抜粋して引用。

内容

 関係者によればJ2湘南のボランチを務めるMF韓国栄(23)の獲得も目指しており、FWクレオ(28)、MFジョルジ・ワグネル(35)は退団が濃厚となっている。

【全文を読む→ スポニチ 】

ハン・グギョン選手は韓国籍183cmの長身で右利きの23歳でポジションはボランチ。と何から何まで拓矢とソックリ!(拓矢は24歳で179cmで右利き)そして韓国A代表に、たびたび選出されている将来有望な選手です。

 

湘南は現在16位:勝ち点25で降格圏、残り3試合で15位甲府との勝ち点差は9と、J1残留はかなり厳しい状況。ハン選手にとっても2部リーグ所属では来年のW杯出場にも将来の展望にも影響すると考えておかしくない。そこに今年はACLベスト4まで勝ち上がった強豪からの誘いが来れば…移籍の確率は高いでしょうねぇ。

 

ちなみに今の柏のボランチは大谷・栗澤・茨田選手の3人で回していますが、大谷選手だけは不動。来年柏はACL出場権も無いので、拓矢とハン選手2人を補強する可能性はさすがに0でしょう。…となると今のところ話題に上がっているのは鹿島と川崎。さぁどうなるか?

hansensyu