【やり直し】2026年上半期0・5シーズンの昇降格なしは白紙に。

J1J2

26年8月から導入される秋春制。移行直前の「0・5シーズン」に関し、昇降格を行わない決がされていましたが白紙に戻された模様。

内容

Jリーグが26年8月から導入する秋春制に向けた移行直前の「0・5シーズン」に関し、昇降格を行わない決定を白紙に戻したことが4日までに分かった。
 0・5年の大会方式についてはJ1からJ3までを地域ごとに8グループに分け、総当たりのリーグ戦と順位決定トーナメントを開催する新大会案などが浮上しているが、反対意見もあり、まだ議論段階の状況。昇降格についても各クラブと協議をさらに重ねるため、いったんリセットされたという。

スポニチ

昇降格ありではなく、一から考え直すための白紙ってことみたいですね。

さすがに約4ヶ月の短期戦で昇降格ありはありえない。上位に賞金だけ出す短期戦となるのが落とし所とは思いますが。果たしてどんな形式になるのでしょうか。

ひとこと

所沢栗鼠

これはこれで楽しみ。

5 件のコメント

  • 選手の負担や移動の経費考えると、地域ごとのリーグとトーナメントで問題ない気もするが、反対意見はそれだと首都圏の強豪とのマッチングが無くなるために観客動員が減る(もしくは地域差がありすぎる)とかなのかな。
    Xとかでも出ていた、トーナメント無し、J1〜J3ごちゃまぜで10チームずつリーグ戦(18試合/チーム)でも良さそうな気がするけど。

  • その半年を遊びにしちゃあまずいでしょ。
    プロなんだから。
    昇降格アリでもいいんじゃね!?
    じゃないと真剣勝負にならないじゃん。

  • いつもより昇降枠を狭めた形でやれば良いんじゃないの?
    まあ半年で上がれてまた降格したらしょうもないけどね

  • 真剣勝負から逃れられない仕組みを設けなきゃダメ。
    でないと、どこぞのぬるま湯クラブはなんとかして手抜きしようとするだけなんだから。
    それに、サッカーくじの対象にもなるんでしょ。

  • コメントを残す