柏から緊急加入のGK:松本健太「強みは右足のキックと近距離のシュートストップ」

昨日放送の Ardija Hot Line。柏よりレンタル加入したGK:松本健太が電話インタビューに答え、自身の強みや大宮のサッカーの印象などについてを話してくれました。

以下、書き起こして引用。

内容

Q:松本選手が得意としているプレーはどのようなプレーですか?

松本:右足のキックに自信を持っていて、そのキックと近距離でのシュートストップが持ち味だと思っています。

(中略)

Q:アルディージャにはどのようなイメージがありますか?

松本:すごい守備が堅いイメージがあって、僕が来てからのチームの失点もPKとCKからしかやられてないと思うんで、試合の流れの中での守備が安定しているイメージがあります。

– Ardija Hot Line –

柏では試合出場はゼロですが、加入直後の東京V戦でいきなりのベンチ入り。かなりの実力者なのは間違いないですね。

 

加入当初はだけでなく有輝も怪我したための獲得と思われましたが、練習風景に有輝は常に写っているため単純に競争に負けたということでしょう。同世代の松本と有輝、切磋琢磨して伸びてほしいものですね!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
とにかく1年間よろしくね!

3 件のコメント

  • もともとGK3人でのスタートは不安があったけど、加藤の成長が払拭してくれるのかと思ってた。
    なのにケガでもないのに同年代の同ポジションを補強って、アカデミー出身選手を信頼してないことの証左だね。
    大丈夫かよ!?
    このちぐはぐさ。