【早っ】イタリア2部:リヴォルノ入団の元大宮FW:シモヴィッチ数ヶ月で退団!

大宮との契約満了後、2月にイタリア2部:リヴォルノへ入団した元大宮FW:ロビン・シモヴィッチ。なんとクラブの3部降格確定にともない、残り試合を残したまま既に退団したとの報道。

以下、抜粋して引用。

内容

今年の2月、ロビン・シモビッチは長年過ごした日本でのプレーの後、ヨーロッパに戻りました。その後、イタリアのリボルノと契約を結びました。しかし、セリエBでの時間は短命でした。現在、イルテレグラフォリボルノは既に29歳の彼がクラブを去っていると報告しています。彼との契約は6月30日火曜日に失効し更新されないと、雑誌は書いている。クラブは、リーグ戦を残り7試合を残しているにもかかわらず、10人の選手を放出することを決定しました。

「私たちは自分では解雇されたことを知りませんでしたが、私たちはその情報を自分たちで知りうることができました。クラブ(リボルノ)は資金不足に陥っており、更に来年はセリエCに降格することが決まっています。彼らにとって最も安価な解決策は、19歳以下の選手を補充することですから。」

(中略)

未来についてどう思いますか?
現在の状況は現状のままですが、コロナは落ち着きを見せています。私は最近5年間スウェーデンで暮らしておらず、私は家に帰って落ち着く必要があるように感じます。スウェーデンに住んでいなかったので今がとてもいいタイミングだと考えています。

– fotbollskanalen –

というわけで、残念ながら残り7試合を残してシモヴィッチの所属していたリヴォルノは降格確定。(残留圏と勝ち点16差の最下位)来季に備えて極力まで資金を絞るため、2月に入団した彼も数回試合に出ただけでクラブを去ることになった模様。

 

また日本に戻ってくる…かと思いきや、子供も生まれているので母国スウェーデンに帰るようです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
お元気で…。
         

6 件のコメント

  • ただスウェーデンはコロナに対して全く対策しなかった国だから
    今子供連れて帰国するのはどうなんだろう

  • ちょうど大宮にはFWが足りてないんだから、もう1回来てもらえば?

  • シモビッチもフアンマも、高給がネックだった。
    このクラブは確実に予算が減らされてる。
    まさに、金かけても昇格できなかったことの代償。
    補強は、金がかからない実力者を探すしかない。

  • ロビンはいまこそ大宮に必要。
    シャドーも随分変わったし、また大宮に来てくれ~~