大塚慶輔フィジカルコーチが休業中の選手トレーニングメニューについて語る

休業期間中の大宮アルディージャ。選手が揃わない中、それぞれで行うトレーニングメニューについて大塚慶輔フィジカルコーチがその内容を話してくれていました。

以下、抜粋して引用。

内容

中断期間のコンディションづくりは大塚慶輔フィジカルコーチが陣頭指揮を執っている。フランス、イタリア、スペイン、ドイツとヨーロッパの対応などを情報収集しながら試行錯誤。新型コロナウイルスの感染拡大の影響でリーグ再開が二転三転するなか、冷静に状況を見極めながら選手の体力、筋力の維持に心血を注ぐ。大塚フィジカルコーチに話を聞いた。

– 大宮花伝:無料部分 –

これはすごい。

やってもらってる内容、大宮が強化したい部分、進捗状況…ここまで話しちゃっていいのかってぐらい話してくれています。

 

個人的に気にしていた、緊急事態宣言の解除されたクラブ(首都圏と京都以外)との練習内容の差については、来週から今までより強度の高いメニューを各個で消化してもらうことで差を埋めていくことを選手に伝えているとのこと。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
フィジカルコーチも大変ですよね…。ホント頼りになります。
         

5 件のコメント

  • フィジカルトレーニング位で喜んでいては駄目だろ。全てに於いて頑張らないと昇格はできん。J1に上がってスタートラインだから。目標がメッチャ低いねん。

  • 理念やら構想だけなら、誰でも語れるわな。
    要は、ぬるま湯に浸かりきった選手達に、いかに実行させるか。
    言っただけとかやったふりじゃあ、全く意味なし。