【楽になる?】2020年限定の交代枠3人から5人への増枠が公式決定!

powerup

2020年限定で交代枠が3人から5人への増枠が提案されていましたが、ついに公式決定された模様。

以下、抜粋して引用。

内容

 国際サッカー評議会(IFAB)は8日、サッカー競技規則を一時的に改正し、1試合の交代枠を各チーム5人に拡大すると発表した。新型コロナウイルスの世界的流行を受け、各国リーグで過密日程が想定されることによる緊急措置。選手の疲労軽減に加え、戦術的な幅が広がることも期待できる。(中略)今回の一時的改正は2020年12月31日までの暫定措置。これまで各チーム3人まで(延長戦では4人)だった交代枠が5人に拡大される。成年世代の大会においては、一度交代した選手の再入場はこれまでどおり認められない。

 試合の混乱を防ぐため、交代回数はハーフタイムを除いて各チーム3回まで。したがって5人の交代枠を全て使うのであれば、一度に複数の選手を起用しなければならない。また同時に両チームが交代した場合は、両チームにそれぞれ交代回数を加算。延長戦ではさらに1人の交代枠を追加することができる。

– ゲキサカ –

中3日どころか中2日もありそうな強行日程。灼熱の日本で交代枠の増員は非常にありがたい措置。交代回数が3回なのは変わらないためアディショナルタイムの時間稼ぎには使用できません。

 

この増枠で通常は交代が行われないDFもこれで活用されそうな感じ。若手やサブ選手は出場回数に関して恩恵にあずかれそうですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
あとはウイルスだ…。
powerup
         

3 件のコメント

  • けど2〜3人同時投入するのも上手く試合に噛み合わなかった場合リスクはあるんだよね
    公式戦とかで同時に2人とか変える機会は少なくはないけど多くもないから
    上手く交代が使えるかどうかかなり大事になってくる。

  • ベンチ枠も増やすべき。
    あと、交代実施時の時間稼ぎを懸念するなら、その間は時計を止めればいい。露骨なケース以外でも全て。
    バスケは昔からそうなってるよ。