MF:近藤貴司がおうち組の一日の流れを語る。「僕はクラブハウスには行っていない」

活動休止中のアルディージャ。各選手グループ分けを行いながらクラブハウスでトレーニングしていることを公表していますが、クラブハウスに行かない、おうち組であるMF:近藤貴司が一日の流れを ardija hot line で話してくれていました。

以下、抜粋して引用。

内容

Q:お家ではどのようなトレーニングをされているんですか?

僕自身はクラブハウスにはまったく行っていなくて、一日の流れは決まっているんですけど、朝起きてストレッチして、洗濯して、ご飯食べて、午前中は体幹トレーニングをやって、お昼食べてコーヒー飲んで、そこから家の周りの人のいないところで、フィジカルコーチから与えられたメニューをこなしつつ、坂道ダッシュしたりとか人混みを避けながらやれることをやっています。

– Ardija Hot Line –

早稲田大学:富山と畑尾の1年後輩にあたる近藤。理由は分かりませんが、クラブハウスには行かずに独自でトレーニングを行っている模様。さいたま市に住んでいたとして人のいないところ…荒川の河川敷にでも行っているのかな?

 

移籍組だから気兼ねしているのかなぁ、早くボールを使った全体練習ができるといいな…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
早くみんなと会いたいですね。
         

4 件のコメント

  • しっかりした奴はどんな環境でも自己管理できる。坂道ダッシュっていいね。凄く好き。心肺機能も上がるよ。

  • 自分で自分を律するのは、よほど成熟した人間でないと無理。どうしても、自分に甘えてしまうもの。
    近藤選手がどうこうではなく、正しい指導者の指導のもと集団でトレーニングした方が効果は上がるものだよ。
    今からでも遅くない。そうすべき。
    それとも、ぬるま湯トレーニングが物足りないのかな?