エルゴラッソが選ぶ大宮のキーマンはMF:イッペイ・シノヅカ!

本日発売のエル・ゴラッソは「J2新戦術レポート2020 ビルドアップ編」。それによると大宮アルディージャのキーマンはMF:イッペイ・シノヅカとのこと。

以下、抜粋して引用。

内容

ビルドアップのキーマン

ビルドアップの形は強みの右サイドを生かしたい意図がある。それだけに右サイドを主戦場とするイッペイ・シノヅカがいかに攻撃に違いを作れるかは大きなポイントになるだろう。最大の特長であるドリブルと卓越したシュートセンスで中断明けから大暴れしたい。

– エル・ゴラッソ:紙面 –

J2では破格の攻撃力をもつイッペイ。彼を中心としたスタイルは今年も変わりないようですねー。気になる戦術浸透度は50%となっていました。

 

その他の紙面では、各J2クラブの現状の戦術浸透度などが掲載。購入して読むことをお勧めいたします。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
延期期間でどれだけ浸透できるかな。
         

3 件のコメント

  • 所沢さんもエルゴラッソもネタに困るよなぁ。
    サッカーとか言ってる場合じゃなくなったよ、もう。自分の生活もどうなるかわからないのに。

  • 戦術なんて、どんなに浸透しても相手しだいだよな。
    自己満足じゃ意味なし。