【ついに…】緊急事態宣言が出た場合、無観客開催を示唆!?

延期中のJリーグ。村井チェアマンがいよいよ最終手段の無観客開催を示唆。

以下、抜粋して引用。

内容

Jリーグの村井チェアマンは1日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言が出た場合についても言及。「一律全てをストップではなく丁寧に地域、クラブ(状況)などを見ながらオペレーションしたい」。エリア別に開催可否を判断し、最後の手段とする無観客開催も視野に可能なエリアだけでも再開を目指す方針だ。

– スポニチ –

ついに…か。

 

無観客開催だとスタジアムで落とすお金はなくなるが、少なくともDAZNからの放送権料だけは最低限確保できる。このまま無期限の延期(事実上の中止)となり放送収入すらなくなれば、各クラブへの補填も行えずリーグの存続にも関わってきてしまいます。

 

ひとまず無観客開催で再開して、沈静化した地域から人を入れている形になっていくのかな~。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
画面越しに応援するしかないわな。
         

6 件のコメント

  • サポーターが人種差別とか悪いことしなくても無観客になることがあるとは。想像もしなかったな。

  • そのくらい大変な事態ってことだろ。クラブの為にダゾーン収入は必要。でも今のご時世にサッカーなんて二の次。

  • 緊急事態宣言に関わらず、しばらく無観客試合にするか、中止・延期にすべき。
    安心できる状況になってから、お客さんは入れるべき。

  • であれば当然DAZNは無料開放ですよね。グリーンチャンネルとかも無料にしてますし。

  • ダゾーンは、コロナ特需だな。
    シーチケは、払い戻すんだろうな!?