DF:マクシメンコ「Jリーグはレベルが高い、自分は左もしくは中央CB起用のようだ」

母国・ラトビアのメディアにDF:ヴィターリス・マクシメンコとのロングインタビューが掲載。その中でJリーグとポジションに付いて語っていましたので翻訳。

以下、抜粋して引用。

内容

 Q:J2リーグ開催は1試合のみですが、レベルはどのくらいですか?

チーム状態は良く、良い選手もいます。技術的にも高いです。もちろん、サッカースタイルはヨーロッパとはかなり異なり、その他監督の戦術もヨーロッパとは異なります。来る前にスロベニアで所属したクラブ(オリンピア)よりもプレー速度が早いです。即興ではなく、監督の望むシステムでもっとプレーする必要があります。

サッカーをより速くプレーすることを要求されている、1つまたは2つのパスでボールを前に持って行かなければならないので、とても難しく感じる。

Q:センターバックでプレイしていますか?

はい、私はセンターバックです。チームは通常3人のセンターバックでプレーします。私は中央または左でプレー演奏します[マクシメンコは左利き]。左でプレーした練習試合では、かなりうまくいきました。監督もそこでプレーできることを知っています。

– LSM.LV –

結構、日本のサッカースピードに戸惑っているようですね。左SBもできるとの触れ込みでしたが、今のところはCB専任で監督も考えているようです。

 

その他、日本での生活やコロナウイルス対策などについても話しています。あとは今の状況が落ち着いたら家族を呼ぶことも検討している模様。ぜひ翻訳して読んでみてください。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
再開後はスタメンになるかな?
         

2 件のコメント

  • J2のスピードに難しさを感じる?もっといい助っ人探せよ。大切な外国人枠なのに。日本人とレギュラー争いしたらクビ!

  • 随分と戸惑ってる!?
    助っ人外国人がスタメン張るのに窮窮としてたら、意味ないよね。
    大丈夫かね?