第25節:栃木(NACK)現時点の完成度を測る戦い。

11連戦を終えたアルディージャ。中6日でむかえるホーム戦、相手は栃木SCであります。

 

対戦相手:リーグ基本データ

栃木SC
監督 田坂和昭
直近試合 ○●○●●
勝敗 9勝6分9敗
得点 22
失点 22

鬼プレスサッカーで暴れまわるも、折返し前あたりから対策を取られ徐々に失点増加中。

 

対戦相手:主力の移籍情報

IN OUT
GK:オビ・パウエル・オビンナ(レ)

夏移籍で横浜FMから元大宮ジュニアでもあるGK:オビ・パウエルをレンタルで獲得。今のところ退団者はなし。

 

直近試合の得失点

J2 第24節 10/4(日) 16:00~
V・ファーレン長崎(栃木グ)
チームスタッツ

練習試合結果

なし。

 

予想フォーメーション

栃木SC
4-4-2 
suspend-icon 明本
Medical-icon 和田
QuestionMark-icon
西谷
今季栃木の象徴であるMF明本が出場停止、代役は矢野が濃厚。負傷明けの塩田選手はベンチに入るかどうか微妙なところ。
大宮アルディージャ
3-4-2-1
suspend-icon
Medical-icon 藤沼、石川、吉永
QuestionMark-icon 奥抜、近藤
西村
11連戦が終わって一息。前節回避の奥抜は状態次第だが、小島を自由にプレーさせるためにシャドー起用すると予想。

見どころ

 鬼プレスの栃木 

下手な私の言葉よりこちらのブログを参照されたし。

ポゼッションなぞ不要。基本ボールは敵陣に放り込み、保持する相手には全員で鬼プレス、セットプレーやカウンターのこぼれ球を押し込むことにすべてをかけるサッカー。酷暑の連戦で破綻するかと思いきや、5人交代枠の恩恵を存分に生かして五分の成績で乗り切った。

夏の連戦で負け続けても、北九州や琉球にボコボコにされても貫いたボールを保持するサッカー。ハイプレスに腰が引けて連敗時のように引きこもって苦し紛れに放り込むのか、勇気を持ってつないで前に出るのか。現時点で栃木の鬼プレスを相手にどこまで通用するか、雨のNACKで見届けたいと思います。

6 件のコメント

  • 2試合負けるなよ!根性見せてやれ!ホームだぜ!俺なら厳しく行くね。当たりもハードに行く。気持ちで負けたらアカン。

  • ボールを保持するサッカーを標榜しながら、ポゼッション率は半分以下。
    下位の愛媛や今年から取り組んでる新潟を大きく下回っているのだから、監督、コーチ陣の能力不足は明らか。

  • 完成度?なんて、無意味。ただの自己満足。
    大宮のなんちゃってボール保持じゃ、栃木のシンプルなサッカーには通用しないよ。雨だからなおさら。
    つまらない欲や言い訳は要らない。
    ホームで恥をさらすな。
    同じ相手に2度3度も負けるな。
    勝て❗

  • コメントを残す