【真偽は如何に】大宮は2019年契約切れ選手が大多数?激動のオフの予感。

arrow

大宮アルディージャは2019年(2020年1月末まで)で契約切れ選手が大多数? 本当であれば激動のオフの予感。

以下、抜粋して引用。

内容

契約年数

不明:塩田、吉永、小野、バブンスキー、シモヴィッチ

2020/1/31まで:それ以外全員

– transfermarkt –

真偽は不明ですが、transfermarktより引用するとこんな感じでした。慶記、大前は公式発表通りなので2名に関しては合ってます。ちなみにレンタル組(櫛引、藤沼、慎太郎、黒川、川田、山田、嶋田)も全員2020年1月末まで。

 

この情報が本当であれば奥抜、河面、酒井、笠原、茨田、フアンマ、小島など来季の中核を担うであろう選手たちが移籍金なしで獲得できることになります。果たしてどうなる…?

管理人のひとこと

所沢栗鼠
うそであってほしい…。

11 件のコメント

  • ぬるま湯大宮より厚待遇のところって、あるの?
    ま、向上心ある選手は物足りないだろうけど。
    POを面倒くさがる選手はいらないよ。

  • Jリーグは基本的に単年契約だから情報はあってると思います

  • 真偽のほどを確かめるべく他のクラブも確認してみました
    結果大多数が2020年1月末までの契約のようです

    <結論>
    Web情報を鵜呑みにするな
    あと情報を発信するときはいい加減裏をとれ

  • 大宮にとって本当に必要な選手だけ残して、
    それほどでもない選手をスッパリ切れるか
    フロントの能力が問われる

  • プロ野球の選手も単年契約がほとんどだし、Jリーグの選手達も単年契約がほとんどでしょう。つまり、去年の今頃、「ヤッター、〇〇選手契約更新だ!」って喜んでいた〇〇選手のほとんどが単年契約だったというだけなのでは?
    複数年契約を結べるのは、プロ野球でもJリーグでもごく少数。大宮の選手達のほとんどが2020年1月末までの契約だったとしても驚かない。他所のクラブの選手達もそうなのではありませんか?

  • Jリーグって複数年契約結んでる選手の方が少ないんじゃないですか?移籍してきた選手とかではない限り複数年契約は結んでないイメージです

  • 知らないことが、多いと感じたなぁ。
    単年契約の選手がほとんどとは本当知らなかった。
    サッカーで食べていくのも大変なんですね!

  • バブンスキーとロビンは切ったほうが良い
    ムルジャとネイツ、マルセロとカウエの二の舞
    しかも、高年俸

  • アーカイブ

    カテゴリー