レンタル組:J2・J3最終節を前にレンタル移籍中の6名の現時点の成績まとめ。

J2・J3最終節を前にレンタル移籍中の6名の現時点の成績まとめ。

クラブ 選手 総出場時間
大分 嶋田慎太郎 290
水戸 黒川淳史 3142
清水慎太郎 2394
栃木 川田拳登 1477
長野 山田 陸 2293
秋田 藤沼拓夢 1747

嶋田慎太郎

夏にJ1:大分トリニータへと移籍した嶋田。10月はベンチ入りすらなし、11月に入りベンチには入るようになりましたが、今のところ出場なし。チームは残留確定も買取も厳しそう。若いし欲しがるチームはありそうなので九州のチームに移籍かな。

清水慎太郎&黒川淳史

絶対的なスタメンではないもののコンスタンスに先発出場を続ける2人。チームの成績は徐々に下降して、最終戦を前にプレーオフ圏から脱落。6位:甲府との差は1、岡山に勝利して初のプレーオフ圏に滑り込めるか。

川田拳登

442スタイルの変更で右SHの位置で再奪取、大宮戦に契約関係で外れるまで先発出場継続しました。チームは降格圏に沈むも残留圏:鹿児島との差は3で得失点は栃木有利。最終戦のA千葉戦にすべてをかけます。

山田陸

夏に離脱するも、復帰後は先発として出場を続ける山田。10月ラストの讃岐戦に途中交代すると、次節の鳥取戦はベンチスタートとなりました。昇格もないので、来季をにらんでこのまま終わりですかね。

藤沼拓夢

9月に全治8ヶ月の大怪我を負った藤沼、来季はどこにいくのかな。

         

4 件のコメント

  • 黒川は自分からレンタル延長を希望したって、NHK全国ネットで放映されちゃったね。レンタル元は大宮だってことも含めて。
    大宮じゃ、物足りない?

  • ↑大宮じゃ成長できないからが正解かな。
    海外志向も強いから、自信が成長できる環境を選んでいる。
    寂しいけれど、大宮に戻らないと思っている。