選手だけで決起集会を開催、大前元紀が愛媛戦のメッセージを全員に伝える。

甲府に敗れ連敗となったアルディージャ。一昨日、選手だけで決起集会を開き、愛媛戦後にサポーターから伝えられたメッセージを選手全員に伝えた模様。

以下、抜粋して引用。

内容

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 昨日の決起集会。 元紀君が、愛媛戦後にサポーターの方から伝えていただいた気持ちを改めて選手全員に話してくれました。 選手もそれをしっかりと受け止めて、もう一度チーム1つになって、前を向いて頑張ろうという気持ちになれたと思います。 僕自身も、チームのために、今の自分にできることを精一杯やっていきたいと思います。 苦しい時にこそ、ファン・サポーターの皆様の声援が力になるし、必要不可欠です。 目標に向かって、最後まで一緒に戦いましょう!!!! よろしくお願いします!!

keisuke oyama/大山啓輔さん(@oyama_keisuke15)がシェアした投稿 –

 

練習試合にも負けて悪い空気が漂うチーム。大前も主将としてなんとかせねばと動いてくれたようです。

お互いの思っていることをぶつけたあと、練習で見つめ直して町田戦は勝利で終わりたいものです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
応援せねば…。
         

10 件のコメント

  • なにもしなかった前キャプテンよリましだと思う。 勝ち点3

  • ぬるい軍団。甲府戦の前にやるべき。
    やらないよりはいいけど。

  • 大人だから日程調整が必要だったかもしれませんよね。ぬるいかったかどうかは次の試合を見てからにしませんか?

  • そういうのを、手遅れという。
    次を次をと言っているうちにシーズン終わるね。
    そうしたらどうせ来年来年言うんだろうけど、能天気だね。