2018年度の経営情報開示、昨季大宮はJ2予算ダントツトップ!

先日2018年度のJリーグほぼ全クラブの経営情報が開示。それによると昨季の大宮の予算J2全体でダントツトップの39億円と莫大な金額だったことが明らかになりました。

以下、Jリーグ公式より抜粋して引用。

内容

Jクラブ個別経営情報開示資料(平成30年度)

※3月決算の4クラブ(柏、湘南、磐田、YS横浜)を除く50クラブ

– Jリ-グ –

高っ!

昨季J2で大宮より下の予算はナシ! アホみたいに高いのがトップチーム運営費、これはJ1含めてJリーグで一番高い。ACL優勝の鹿島より高いって一体何にこんなに使ってるんだ?

 

そして人件費(選手に払う年俸)もJ2で突出。(2位は千葉で12億)

 

高くなった要因は…

まぁこの人と…

この人でしょう。

 

契約する際、それぞれ当時所属していたチームとの契約が残っており移籍金を払って獲得。カウエは夏に新潟に出せたので少しは戻せたのかもしれませんが、マルセロはろくに試合に出れず契約満了ですからねぇ…。バブンスキーが契約満了からの獲得なのも、この辺があるのかなー。

 

どうやら今季外国人枠が空いている理由は単純に「昨年使いすぎた」ってことが関係してそうですね。ラストの外国人枠は埋めないでいきそうな感じなのかな・・・。

         

9 件のコメント

  • 「断然トップ」の短縮形がダントツなのでして。ダントツトップとはこれいかに。

  • いつも話題提供ありがとうございます。
    老婆心ながら、「大宮より下の」は「上の」の間違いでは?また、表を見ると鹿島の予算は大宮より上ではないでしょうか?

  • 2018年度は高木監督とフアンマが高かったんだよ。
    マルセロ、カウエは2017年度だね。

  • 39億円。j1にて優勝出来る金額ですな。j2でこの予算すごい。

  • 補強なくても高木監督が上手くやるんじゃないの?昇格は今年でなくてもいいよ。J1で戦えるチームなってからでもいい。すぐ降格は嫌だよ。

  • 向上心がない輩が、クラブの足を引っ張ってると知るべき。
    目標以上の結果は得られない。
    始めから目標下げてたら、ずっとJ2のままが落ち。
    まず、こんなコスパが悪い運営しているということは、恥さらしだと認識しろや。
    何のためにいるのかよく解らない元女子代表監督とか全く試合に絡まない生え抜きレジェンドの処遇とかも、悪い影響しかないだろ。