【お疲れ様】元大宮・韓国籍MF:チョ・ウォニ選手が現役引退していた。

uoni

少し前のニュースですが、2014年夏に加入した韓国人MF:チョ・ウォニ選手が引退していたことが明らかに。

以下、抜粋して引用。

内容

チョ・ウォニは3月31日、水原三星と仁川ユナイテッドの「Kリーグ1 2019」の第4節が行われたオノ・ワールドカップ競技場でハーフタイムに公式に引退式を行った。2002年にプロに入団した後、昨年まで選手生活を継続したチョ・ウォニは17年のプロとしてのキャリアに終止符を打った。 

最も多くの時間プレーした水原で引退式を行った。2005年から2008年まで水原で過ごしたあとはプレミアリーグのウィガンでプレー、2010年水原にレンタルされた。以後、中国(広州、武漢)、日本(大宮アルディージャ)での海外生活を送ったあと、ソウルイーランドでプレーした後、2016年から昨年まで水原で過ごした。 

– Goal.com –

2014年の夏から半年間だけ過ごしたウォニ選手。プレミア経験者の元韓国代表守備型ボランチとして、崩壊していた守備の立て直しに加入するも、結局パッとせず降格とともに半年間でさよならしました。

 

引退後はサッカー解説者になることが決まっているとのこと。いつかまた会えるときを楽しみにしたいものです。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
大剛もそうだけど、どんどん引退するなぁ…。
uoni

3 件のコメント

  • お疲れさまでした。
    元代表の大型ボラと期待していたが、確かにパッとしなかった。
    2014年はボランチに慎、大山、洋介、チカピー等組み合わせてたけど
    どれもぱっとしなかった。家長が試合中にボラやってたりもしてた。
    今となっては懐かしい。

  • 貢献度ゼロ。
    大剛と同列に論じてほしくない。
    もう、二度と会えなくていい。