レンタル組動向、水戸:黒川淳史が町田戦で決勝ゴール、秋田:藤沼拓夢もゴール!

令和元年となり迎えた5月5日時点でのレンタル移籍中の5名の現時点の成績まとめ。

クラブ 選手 総出場時間
水戸 黒川淳史 1027
清水慎太郎 841
栃木 川田拳登 576
長野 山田 陸 755
秋田 藤沼拓夢 691

清水慎太郎&黒川淳史

町田戦もそろって2TOPで先発出場。慎太郎はロスタイム分に交代しましたが、黒川はフル出場で63分にゴール、追加点も決まって2−0で勝利。

 

これで無敗継続でJ2首位、まだまだ勢いが止まりません。

川田拳登

3月30日に負ったケガでお休み中。

 

チームは徳島と戦い先制するも逆転負け。下の岐阜と鹿児島が勝利したため最下位にまで転落してしまいました。

山田陸

ユースの1年先輩である浦上選手と共に開幕からフル出場を続ける山田は相模原戦もフル出場。

 

チームは後半に挙げた2点を守りきって久々の勝利。ようやく一息つくことができました。

藤沼拓夢

開幕から出場を続ける藤沼、G大阪23戦も先発して前半ロスタイムにゴール!今季4ゴール目となりました。

 

藤沼はゴールしたものの、後半に突き放されてチームは敗北で勝利につながらず。

         

2 件のコメント

  • 黒川もぬるま湯に戻すと、またもとのパッとしない選手になっちゃうのかな?