先発復帰を果たしたMF:茨田陽生「ぬるいプレーをしたら一気にベンチ外」

水戸戦で先発復帰、長崎戦でも先発したMF:茨田陽生。今季大宮のスタメン争いの激しさをコメントしていました。

以下、抜粋して引用。

内容

開幕戦では先発メンバーとしてプレーしたものの、続く琉球戦ではベンチを温め、その後の2試合はメンバー外の憂き目を見た。大きな危機感の中で、次の機会を待ち続けた。「ぬるいプレーをしたらベンチどころかベンチ外もあるよ、そういうことだと自分の中ではとらえています。1試合1試合が決勝戦というモチベーションで挑めればいいプレーを出せる、先発であり続けられると思うので、そう意識しながらプレーしています」あとは結果。右サイドから何度もチャンスを作りながら、その流れではまだ得点は決まっていない。「その形で得点が取れればチームは上向きになるだろうし自信にもなる。もっとゴール前に顔を出して、マークを引きつけるなり自分がチャンスを物にするなり、そういうシーンを増やさないといけないと思います」

– JsGoal –

昨季と違い聖域がない今季の大宮。大前ですらスタメンを外されたのは衝撃でした…、2列目は茨田、嶋田、バブンスキー、小野、奥抜、小島らがスタメン争い中、気を抜けば即外される、凄まじい緊張感の中で選手たちは競争しているようです。

 

次の岡山戦でスタメンに名を連ねるのは果たして誰になるのでしょうか。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
みんないい選手だけに難しいですね。
         

4 件のコメント

  • スタメンが保証されたと「勘違い」してぬるいプレーをすると「ベンチ外」になるということですな。

  • 全くその通り!
    高木監督の元、みんな頑張って欲しい!
    で、みんなで上に行こうよ!!

  • さあ、ぬるま湯脱却なるか!?
    それとも、ベル爺再現の憂き目か?
    少なくともサポは、高木監督の闘魂注入を全面支持だ!!