元大宮・カマタマーレ讃岐MF:渡邉大剛選手が現役引退を表明。

開幕まで1週を切ったJリーグ。その裏で元大宮・カマタマーレ讃岐MF:渡邉大剛選手が現役生活を終えることを発表しました。

以下、カマタマーレ讃岐の公式サイトより抜粋して引用。

内容

この度、渡邉 大剛 選手が2018シーズンをもって現役を引退することになりましたので、お知らせいたします。

– カマタマーレ讃岐 –

本人からのコメントはリンク先をお読みください…。

大剛選手は2011年に京都サンガから片岡とワンセットで加入。鈴木~ベルデニック~謎~大熊~渋谷体制と長く活躍。昇格を果たした2015年オフに釜山に完全移籍してお別れとなりました。連敗中の横浜FM戦の涙は語り草…。

 

昨季は讃岐で23試合に出場しましたがオフに契約満了が発表されていました。先日行われたトライアウトにも参加するも、コメントにもありますように、残自身の価値に見合うオファーは来なかったようです。

 

近年は選手としては厳しかったが指導者となれば話は別。本当に数少ない監督になれるだけの頭脳を持った人材です。なにがなんでも取りに行って将来の監督候補として獲得するべき!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
フロント!急いで連絡しろ~!
         

6 件のコメント

  • 俺も絶対そう思う~!
    大剛 国見高校
    高木監督 国見高校

    大剛に大宮に戻って来て!

  • 凄く残念。J2優勝のときは記念ブックに、わざわざ自分のページを探してサインしてくれた。いい人だなと思ったよ。良い指導者になるタイプじゃないかな。お疲れ様です。

  • すごく人間性が良かった!
    背番号10のプレッシャーに勝てずメンタルは弱かったけど、大好きな選手でした!
    お疲れ様でしたー!!

  • ずっと動向が気になっていた。引退かぁ~、残念。。
    本当に、お疲れ様でした。

  • 10番を自ら望んで背負ってくれた選手。
    それでか?若干輝きが失われたが。
    とても大宮愛が強かったね。
    でも、だからって何でも欲しがるのは違うと思うぞ。