FW:大前元紀「高木監督のやろうとしているサッカーをみんな理解してきている」

明日プレシーズンマッチ:松本山雅FC戦を控えるアルディージャ。新主将FW:大前元紀がコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

今季からキャプテンに就任した大前元紀(29)は「ここまで1カ月、監督がやろうとしているサッカーを1人1人が理解しようとしてここまでこれている。開幕に向けていい準備できてるし、100%にできればいいと。結果もだが内容も」と前向き。「監督に求められていることをやらないと試合には出られない。監督が求めているポジションの役割を果たし、自分の色出せばと思う」と、昨年以上にゴールを狙う考えだ。

– スポニチ –

いい感じで準備はできているようですね〜。

 

とはいえ、開幕に向けて100%になればいいと言っているので、明日の試合は昨年との違いを随所に見るぐらいの期待で見たほうがいいでしょう。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
あとはやれるかどうかだけ…。
         

4 件のコメント

  • 昨年以上にゴールを狙う考えだ。って、何処にも掻いてないじゃん!?
    J2得点王で満足されても困るけどさ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。