サッカーダイジェストによる補強診断、大宮は64点でJ2:3位!

先日発売されたサッカーダイジェストの特集は「2019年度版 J1&J2リーグ 戦力充実度ランキング」。我らが大宮アルディージャの戦力診断は64点でJ2で3位でした。

以下、抜粋して引用。

内容

17年位長崎をJ1に昇格させた高木監督が就任した。加えて、新指揮官の戦術を熟知するフアンマ、大宮ユース出身で湘南でも活躍した石川、昨季は名古屋から期限付き移籍の畑尾を完全移籍で獲得するなどして経験豊富な選手を揃えた。復帰組ではレンタル先の水戸で主力を張った小島らが戻り、J2得点王の大前、シモヴィッチら既存選手も多く留まった。昨季チーム2位の得点を稼いだマテウスらが抜けた穴を感じさせない顔ぶれでJ2優勝J1昇格を目指す。

– サッカーダイジェスト:紙面 –

サカダイの予想布陣

343布陣で左WBは河面になってますね。石川はシャドーでの起用とみているようです。

なお1位は柏、2位は長崎でした。千葉や福岡の順位が低かったのが意外でしたね。

追記:三門CBは畑尾の間違い

16 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。