第34節:讃岐○苦しみながらも慎太郎、大前弾で昇格戦線に残る!

甲府戦に敗北して苦しいアルディージャ。本日は中3日でアウェイ・カマタマーレ讃岐戦であります。

大宮アルディージャ・スタメン

前節からバブンスキー、酒井→茨田、大輔。

サブに笠原、山越、酒井、嶋田、横谷、バブンスキー、富山。

カマタマーレ讃岐・スタメン

こちらも前節とほぼおなじ布陣、木島→森村だけ変更。

サブにソン、市村、中島、佐々木匠、渡邉、重松、我那覇。

試合内容

大宮サポーターが見守る中、定刻通り14時キックオフ。

前半は静かな立ち上がり、大宮がボールを握るも大きな決定機は大前のシュートぐらいで後半へ。

 

HTで両チーム交代なしで後半開始。

讃岐の守りを崩せず苦しい展開。そして73分、茨田→バブンスキーで流れを変える。すると79分、バブンスキーの落としに反応した慎太郎が蹴り込んで先制!

 

一気に楽になった大宮、84分には大山→横谷で守備を引き締める。

そしてロスタイムに大前が倒されてPKをゲット。大前が蹴って外してしまうも、相手GKが先に出ていたのとのことで蹴り直し。

2回目は落ち着いて決め追加点!

これで大前はお役御免で酒井と交代。そのまま5分耐えきって…。

勝利!

 

慎太郎と大前のゴールはそれぞれの決定機で決めてほしかったが…それは言うまい。

とにかく勝ちきって、次節の大一番・福岡戦につなげることができました。良かった…。

 

ハイライト

 

管理人のひとこと

所沢栗鼠
とにかく勝てて良かった…。
         

17 件のコメント

  • 現地参戦しました!完封勝ちです!
    もうここまで来ると、昇格のかかったチームは、下のチームには負けません。直接対決が最大のチャンス。次節福岡戦は、上のチームを引きずり下ろせる。今日、FW2人のゴールをはずみに、絶対勝利して、昇格圏内を手にしよう!

  • 所沢さん、ゲーム展開と監督采配の悪いところを指摘してネガって下さいよ~
    じゃないとこのblogが盛り上がりません

  • j2最下位の讃岐相手に慎太郎のあのゴールと大前のpkしかも蹴り直しそれじゃねー
    j1昇格しても厳しいな

  • どの順位でゴールインするかは残り8試合の結果次第。
    順位が混戦模様なので、すべて大事な一戦。
    今年は大事な試合で取りこぼしが多く、
    これを修正できればだと思う。

  • 福岡、水戸(H)、栃木(H)、横浜FC、京都(H)、金沢、山形(H)、岡山
    ホーム4、アウェイ4
    どれも気を引き締めて戦わないと、わからないですね。

  • 7:27本当に気持ち悪い悪いし不快な奴。マジ顔見てぇ!犯罪だけは起こすなよ。

  • 過去5年間のJ2の2位勝点は、80,84,82,83,83。
    そして今年の上位2チームとの勝点差を考えると、残り8戦全勝しないと厳しい。
    松本との直接対決が2敗なのが響いている。

  • 3連戦の3戦目のアウェイ。
    内容なんてどーでもいい。
    勝てばいいのだ。

  • 慎太郎は出したほうが良い。このままアルディージャに居たら終わっちゃうよ。環境変えたほうが良い。完全移籍だ。

  • アルディージャ圧勝!
    強い!
    慎太郎が本領を発揮し始めた

  • 最近は、大前がイマイチだったから、蹴り直しでも何でも点を取ったことが良かった!結果から調子を取り戻すことも大いにある。慎太郎も結果を出すことで、余裕が出てきたら、前半のシュートもズドンと蹴れると思う。叩きつけるイメージでは無かったはず。
    とにかく、勝って良かった!

  • てか、所沢さん試合観てました???
    あるいは、視ました???
    内容、薄っ。

    それはそうとして、ここからは本当に全勝しないとJ1復帰できない。決めるところ決めないと。
    OB戦とかで浮かれてられないよ。