Jリーグの外国籍枠が変更、保有無制限、3+1から5へ大幅拡大!

Jリーグが来季から計画されている外国籍枠拡大の詳細が発表。どうやら保有無制限、3+1から5へ大幅拡大されるとのこと。

以下、抜粋して引用。

内容

Jリーグが来季から計画する外国籍枠拡大の詳細が7日、分かった。チームに登録できる外国籍選手を現行の「5」から「無制限」、試合出場&ベンチ入りを「3+1(アジア枠)」から「5」にするプランをJ各クラブに提示。承認されれば、今季J1神戸に加入したMFアンドレス・イニエスタ(34)やJ1鳥栖に加入したフェルナンドトーレス(34)クラスの大物選手を1クラブが同時に5人起用できるリーグへと変貌を遂げることになる。

– スポーツ報知 –

現・大宮だとCBドンス、DHマルセロ、SHマテウス&バブンスキー、FWシモヴィッチなんて布陣もできるようです。

 

まぁ実質、マテウスしか使ってないし意味ないな…。

本当にメリットが有るのは当面は横浜FM、神戸くらいじゃないかなぁ。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
うまく使って!
         

3 件のコメント