大宮アルディージャ昇格へのラストピース、夏の補強ポイントを予想

2018年シーズンも早くも折り返し。日本代表のW杯も終わり、Jリーグの夏の移籍期間(7月3週〜8月3週)が迫り、J1・J2各クラブ移籍話が活発になってきています。千葉戦を前に、大宮アルディージャの夏補強について考えてみました。

 

現状

昨季J2との比較

大宮アルディージャの順位は首位(大分:40)と勝点8差の8位(32)。昨年の同じ時点ですと湘南と福岡が勝点43、以下徳島(36)長崎(35)水戸、東京V(34)…といった感じ。今季は首位から8差に8チームいるわけですからね…大混戦にも程があるわ…。一時期は昇格不可能かと思いましたが、ようやく夢では無い順位にまで上昇。

テコ入れすれば昇格は手に届く順位といえます。

 

選手保有枠

JリーグでA選手枠は25人まで。大宮は現状29人。その中でユース上がりの金澤、大輔、大山、高山とC契約の加藤有、奥抜、佐相は除外してよいので、残り3人までは獲得可能。

 

外国籍枠

わかりきっていますが、外国籍登録枠5のうち、4(シモ、マテ、マル、カウエ)+アジア1(ドンス)で満員。出場可能枠は3+1なので定員オーバー状態です。

 

各ポジション

442

GK:笠原、塩田、加藤順、加藤有

ここは問題ない。笠原以上の日本人GKはJ2にはいませんよ。

 

CB:菊地、河本、山越、高山、ドンス

菊地、河本に勝るCBなんてJ2にはいないし、菊地は遅くとも9月中(残り10試合)には戻ってくる。秋以降に出場機会が減るかもしれないチームに来る有望なCBはいないでしょう。心配していた山越が下位相手ですけど及第点のパフォーマンスを見せている以上、相当な幸運(有望若手CBが干されてるとか)がないかぎり補強はないでしょう。

 

SB:河面、酒井、奥井、大輔、中村

ついに左SBが河面で固定。右SBは3人がポジションを争う嬉しい状態で補強の必要はないですね。あるとすれば中村の流出かな…。

 

DH:大山、三門、(横谷)、(茨田)、カウエ、金澤

明らかに薄い。

茨田のコンバート、カウエの期待はずれで三門と大山どちらかでも欠けたら横谷、カウエで回すしかないでしょう。でも中盤の選手を夏に獲得してもフィットする確率はとても低いのでカウエは出せない。そしてオフに間違いなく小島を戻すでしょうから補強はできないでしょう。

 

SH:マテ、茨田、嶋田、横谷、(慎太郎)、奥抜

補強の必要なし。というかオフに絶対に黒川が戻るので補強できない。奥抜が更に伸びてくれれば嬉しいが…。

 

FW:大前、富山、シモ、慎太郎、マル、佐相

問題がココ。信頼できるのが大前だけ。

シモヴィッチは点を取るが守備が全くダメ、富山は守備は素晴らしいが全く点が取れない。慎太郎は富山とまったく同じで更にゴールゼロ。マルセロは明らかに守備が下手…というか相手選手に寄せるだけの俗に言うアリバイプレスしかできない。シモヴィッチもマルセロも石井監督のサッカーには合っていない=必ずしも必要な戦力ではない。

 

予想

おそらく補強はある。昇格に必要な最後のピースは「守備ができて点が取れるFW」でしょう。実は一番可能性を感じていたのが神戸のレアンドロだったのですが…東京Vに行ってしまいましたね。

 

あくまでも個人的な予想ですが、石井監督のサッカーがハッキリして結果も出ている以上、マルセロは放出、シモヴィッチも良いオファーがあれば移籍。シモヴィッチが残留なら富山と丸かぶりの慎太郎は片道レンタル。ドンスはFWが韓国人ならJ3、JFLに片道レンタル、補強がアジア枠以外なら練習試合要員として残留かなと。

 

みなさんはどう思いますか?

         

17 件のコメント

  • J1から育成型期限付き移籍で若手のMF、FWの補強もありですよね、、
    ドンスは大宮での出場は厳しいものかと思うので、韓国人の中盤、ストライカーの補強も欲しいですね。

  • 酒井をFW起用という考えは石井さんはないんですかね?
    ある程度守備もできるし体も強いからポストプレーもできるだろうし、何よりFW起用されていた福岡時代にはやってくれそうな雰囲気は少なからず今よりあった気がします。
    でもそうなると右SBが…本当に補強すべきは実は右SBかも知れませんね。

  • マルセロ、カウエ、ロビンを持て余してる現状は非常に勿体ない
    使う気が全くないのなら戦術にフィットした選手を補強は当然必要でしょう
    能力は高いと思うので上手く活かして欲しいのですが・・・

  • もうカウエに前線で好き勝手やらせれば良いと思います(やけくそ)

  • FWだったら広島の渡、名古屋の押谷、東京vの高井あたりならオファーすれば取れそうに見えるけど…
    どうだろう。

  • 右SBが足りてるなら大輔のFWコンバートも有りじゃないのかと思ってるのは俺だけ?

  • キムドンスだしてオーストラリア人のセンターバックを補強すればいいと思います。FWは所沢さんの言う通りで同意します。
    富山よりも点の取れるFWがあと一人欲しい所。
    足元がうまい選手というよりは、昔のゴンとか岡崎みたいな運動量があって、泥臭くしぶとくゴールを決める選手ですね。ツートップ気味のシステムである以上は、足元が上手い大前の相方には運動量のある野性的勘のあるFWが合ってると思います。
    前にいたムルジャとか、シモビッチに足りないのは正に運動量のところ。前線守備の大切さはW杯を見ててもよく分かりますよね。超一流がやってるのだから、まずはそこをやらないとですね。

  • 河本、菊地はとても頼りになりますが、如何せん高齢です。若手CB伸び悩みが低迷の主要因なのだから、補強ポイントでしょう。
    あと、オフのレンタルバックを想定するがゆえに補強を控えるなんて、愚の骨頂。ボランチはレギュラーのどちらかが戦線離脱したら…と思うとゾッとしちゃいますね。複数ポジションをこなせる選手はいるけど。

  • ボランチの二人は、アシストとゴールという結果が物足りない。
    青木とカルリーニョスのが、結果は残していた。

  • えっ!?
    石井監督は解任しなくて良くなったの?
    ブレブレだな

  • ジエゴ・コスタ、グリーズマンみたいな守備もできて、点とれるFWと、コケとみたいなプレーメーカーで守備も出来るボランチと、ゴディンとヒメネスみたいな強靭なセンターバック補強して、アトレティコ目指してほしい。

  • 今はフォーメーションが442だから中央2枚はボランチというよりはセンターハーフ。442はサイドからの攻撃がメインになるから、センターハーフはどうしてもアシスト数が減るし、それより一手前の起点になってるかどうかが重要なんですよ。そういう意味で大山は十分結果を出してますね。三門に関してはどちらかというとバランサーなので。

  • 菊地、河本は年間通しての稼働は無理
    山越まだましだけど、高山ドンスは完全に戦力外
    ただし、山越はJ2では並、山越以上のDFは必要