FW:大前元紀「ここから上位陣にプレッシャーをかけていく」

千葉戦では決めきれず責任を感じてしまったFW:大前元紀。仕切り直しとなる山形戦を前にコメント。

以下、抜粋して引用。

内容

――上位陣に大宮の追い上げを意識させていきたい?
「大宮というチームは最初から最後まで上にいなきゃいけないチーム。そういったチームはいま下にいても、どんどん上に上がっていけば上位にとってはプレッシャーにもなると思います。意識するというか、自分たちがしっかりやっていければいいんじゃないかなと思いますね。もう10試合以上終わって、いまの順位には納得できないし、『まだ下でも大丈夫だろう』という気持ちもない。とにかく早く上に追い付いて、追い越せるようにどんどん勝点を積み重ねていけたらいいなと思います」

– OmiyaVision:無料記事 –

今の状況は良くないですが焦りは禁物、選手も手ごたえは感じているようです。

 

上位相手に結果が出始めている。ここで連勝を重ねて上位に迫りたい!

管理人のひとこと

所沢栗鼠
セットプレーは頼んだぞ大前!
         

9 件のコメント

  • 今年は下位に足元をすくわれている印象だね。
    上位に勝っても、下位に負けていては、プラスマイナスゼロだよ。

  • 下位に負けてるけど、福岡や甲府新潟に勝ち星上げてることが後半必ず効いてくる。これからは下位との試合を取りこぼさない事も必要だけど。まあでも、今の上位陣がそのまま夏過ぎても維持してるとも思えないんだけどね…どこが後半に上にくるかまだ予想できない。

  • 上位食いしても下位喰ってない。完全に喰いきれていない。
    審判に恵まれていない。日本の審判員は外人にマークし過ぎ。特にシモビッチに対しては異常程、マークしてる。公平をを求める。審判は常に公平性を無視する審判員はライセンス剥奪。

  • ゴール目の前では、思い切り蹴るのではなくメッシみたいにGKが触れないところに蹴れば良いのにって思う。
    大前は、もっとGKの位置とか動きをを良く見てもらいたい。GKにやられたとか言う前に、レベルアップしてもらいたい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。