ズデンコ・ベルデニック元監督が現況と大宮アルディージャについて語る

大宮ファン・サポーターにとって伝説の監督であるズデンコ・ベルデニック氏。大宮を解任されてから長年表舞台から姿を消していましたが、昨年末に現地メディアのロングインタビューで現況や大宮時代について話してくれていました。

以下、翻訳して引用。

内容

Q:あなたは以前スロベニア・リュブリャナのスポーツ学部の教授でした。今も教えているのですか?

7年前にそれについては引退しました。私は教職員としてしばらく講義をしましたが現場に専念したいので辞めました。

試合で勝つための方法は机上で十分な理論化を行った。私は実践して証明したいと考えているので、今もできる限り実践しようとしている。 そして私は2012年夏に日本の大宮アルディージャに行く機会を与えられた。 私は日本の文化を知っていると自負しているが、残念ながら連続して2年以上日本にいたことがない。 過去20年間のあいだに合計で8年間日本にいましたが、それでも日本人を理解するには余りにも少なかった。

 

Q:日本では問題のある監督とはみなされているようですね?

私はそんな人間ではありませんよ。こんなことを言う日本人というものが分かりません。特に指導中に間違いを指摘するときに話す手段について葛藤しています。ミーティングに参加している選手にミスを説明したい場合、その場で指摘せずトレーニングで修正を行う。 なぜなら皆の前で自尊心を失うことは選手にとって大きな損失となるし、なにより選手間での信用も失います。彼らはトレーニングを通して自分自身で考える。そうすることによって成長をする。ミスを指摘してしまえば、監督やトレーナーの教えだけを守るようになり、 選手として進歩することが永遠にできなくなるでしょう。

 

Q:このことについてあなたに忠告はなかったのですか?

マネージャー、社長、取締役… 誰もが「ミスしたプレーをしっかりと選手に話してくれ」と私に話しました。 しかし、最後まで私はその自分の考えと異なる方法で指導することに納得できなかった。 私は大宮アルディージャを率い、そして私たちは21試合連続無敗という記録を達成しました。 ズラタン(浦和)とノヴァコヴィッチ(のち清水→名古屋)は当時日本最高のツートップでした。 彼らは多くの目標を達成し、最も人気の高い選手でしたね。

 

我々は成功していたので、私はフロントの意見に従いミスをした選手にその都度、指摘するようにしました。 もちろん私は慎重かつ公平に評価を行いました。 それにもかかわらず、二人の選手はクラブを去っています。(2013年なら東と金久保かな) 彼らはこう言った「もうミスの指摘は聞きたくない」そして他のクラブへと移籍していった。

 

別の問題もありました。私の日本人アシスタントは優れた成果を私に対し非常に嫉妬していました。 そして彼らは私を追い出すことを達成しました。 私は大宮に不可欠であり、監督としてなぜこの練習を繰り返す必要があるかも分かっていました。 ただし、練習の見た目はとてもシンプルなので、日本人アシスタントはこれを変えることで、 チームをより良く鍛えて優勝できると思い込んでいたようです。 結果、私はクラブを離れチームは瓦解しました。事実、彼らは私が去ってからも11試合に敗北して翌年には降格しました。結局、クラブの体質は変わっていないのでしょう。今年また降格しています。

– siol.net –

コーチ陣から反逆されたことは以前と同じですが、フロントの介入に本人が意図しない指導を行っていたことが新たに判明。

 

選手に考える力をつけさせず短期的に結果を求めるクラブ体質が、昨季の降格に繋がっているとベルデニック氏は見たようです。

近日中に続きを上げたいと思います。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
石井監督はどんな指導方法なのかなぁ…
         

17 件のコメント

  • なんだか胸が痛いな。
    降格して当然。
    二度も降格してよかったと思うよ。
    アルディージャは大好きだけど・・・
    だから余計に胸が痛い。

  • 奥井 諒を1トップで使うのはどうでしょうか?
    なんとなく硬派で男気のあるイメージあるし、結構フォワード向いてるかもよ。
    江坂のいなくなった今の大宮にとって、恐らくNo.1のイケメン。

    奥井って何となく低評価されがちだと思います。
    イケメンの少ない大宮の中でも綺麗な顔立ちしてるイケメンだし、もっと評価されてもいいのでは。
    去年最後の川崎との試合でも他のメンバーが戦意喪失して小林裕止めるの諦めてたのに、奥井だけは小林を止めようと必死に走って諦めていなかった。

  • 「それでも日本人を理解するには余りにも少なかった。私はフロントの意見に従いミスをした選手にその都度、指摘するようにしました。 私の日本人アシスタントは優れた成果を私に対し非常に嫉妬していました。」

    ここでコメントしてる人たち(ナンネットだとか精神障害だとか書いてユーザーを侮辱した奴とか)見てるとわかるけど、フロントに限らず一部の大宮サポってのはホントに幼稚。
    すぐ精神論や感情論に流される奴が多い。
    指摘だとか嫉妬だとかクラブ経営に私情持ちこんでうまくいくわけがない。
    去年渋谷監督とスタジアムで喧嘩してた馬鹿なサポーター4名とか。
    リアル志向さんも書いてたけど精神論じゃダメってことだよ。

    • 技術的に劣っていても気持ち(精神)で競り合いに勝てるときもあるんだよ。グランドレベルのサッカー知らねえんだろ。

    • リアル志向って統合っぽいんだよ。知り合いの統合にソックリ。

  • アルディージャの悪しき伝統。親方日の丸企業直伝、フロントの腐れたサラリーマン体質は、今年は改善された…わけねーな。
    先行き不安になる記事だけど、ちゃんと批判しないと何も変わらないから。所沢さん、ありがとう。

  • 当時の無敗記録時代の強烈な違和感はよく覚えています。電撃解任も違和感だらけでした。記録樹立のときは、貯金があったので降格はしませんでしたが、解任は降格に等しいものでしたね。ベル監督当時はありがとうございました。夢を見させていただきました。順位表の一番上に大宮アルディージャの名前が来る日を楽しみにしています。もちろんJ2ではなくJ1で。

  • 当日のゴタゴタはチーム全体の一体感が取れなかったのが原因だね
    同じ事を繰り返さず今後はやってもらいたいな!
    記事ありがとうございます!

  • あの時のゴタゴタはチーム全体の一体感が取れなかったのが原因ですね!
    原因が分かったので良かったです!続き楽しみにしてます。

  • 他のクラブとも嫌な別れ方してるんだろ?
    フロント擁護するわけじゃないが、ベル爺にも問題あるんじゃないの。

  • 件の日本人アシスタントって小倉???
    イズムを継承する参謀かと思って期待したのに8連敗&8連敗。
    熊さん連れてきて降格して、渋谷さんで再昇格して払拭したと思ったら、再降格。その間、主力流出の数々。
    ベル爺指摘のとおり、クラブ体質に問題があるとしか思えないよね。
    石井監督のことはしっかりサポートして、じっくり仕込んでもらわないと。

  • ベル爺好きだし、実績は否定されるものではないが、この記事はフェアじゃない。
    当時のことをある程度は知っているが、フロントと同程度にベル爺も悪い

    • 同程度くらいだったら解任すべきではないよね。あれだけ結果を出していたんだから