増田誓志の完全移籍での獲得は不可能だった!所属元の監督がコメント。

昨季韓国1部:蔚山現代よりレンタルで加入し、完全移籍加入することなく所属元に復帰したMF:増田誓志選手。なんと今季から蔚山の指揮を執る前・鳥栖監督のユン・ジョンファン監督が昨オフ(鳥栖指揮時)から狙っていたとのこと!

以下、現地ニュースを翻訳して引用。

内容

大宮アルディージャでのレンタル移籍を終えて再び蔚山に帰ってきた増田と関連した逸話もコメント。ユン監督は「サガン鳥栖で監督をしていたとき、実は増田を獲得しようと動いていた。そのため、蔚山の監督就任する際、真っ先にクラブにお願いしたのは「増田を無条件で引き取ること」だった、そのため彼を一番最初に招き入れたんだ」と明らかにした 。

– xportsnews –

加入時はあまりフィットしなかったものの、攻撃力と守備力を兼ね備えたバランスの良いボランチとして活躍していた増田選手。降格に伴い獲得を見送ったのではなく、「所属元の新監督が彼を手放さなかった」ことが真相だったようですね。

 

ちなみに韓国1部も先週開幕。増田選手は先発で出場し76分に交代。蔚山はFCソウル相手に2-0で勝利しています。蔚山でもがんばれよ~。(・∀・)

         

2 件のコメント

  • ユン監督が開幕からの2戦連続スタメンで使ってる通り
    かなり信頼が厚いみたいですね。しかも早くも1得点してるし
    やっぱりJリーグで培った経験や戦術をチームに素早く溶け込ませるのに増田は必要不可欠な存在だったのかな?
    ちなみにウルサンは2連勝して現在暫定首位