ノヴァコヴィッチの来季日本行きをケルンのマネージャーは可能性あり、とコメント。

koln-manager

ノヴァの所属するドイツ2部:FCケルンのマネージャーが、来季ノヴァコヴィッチの日本行きを「可能性あり」とコメントしました。

以下、該当部だけ抜粋して引用。

内容

ケルンのマネージャー・シュマートケ

「全てのことが順調に進み、我々はゴールへと向かっています」

 

…(中略)…

 

今冬にレンタル移籍中のミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチが戻ってくる、彼とは6月まで契約が残っている。編成で彼はどうなりますか?

シューマートケ:我々は現在、彼や彼の代理人と彼の今後に関する話し合いをしている最中です。

 

彼の次のプレー先は、日本ですか?

シューマートケ:その可能性はあります。

 

彼が1月のチーム合宿に参加することはないのですか?

シューマートケ:それに関しては即座に返事ができます。来年の月初めから1月6日までは今後に関係なく、彼はここにいる必要があります。その期間で私たちは話し合いを行い、その中でいろいろな条件が追加されていきます。そして双方が満足する形で彼との契約は解除されるでしょう。

マネージャーもノヴァとの残りの半年契約を破棄すると断言。

やはり来季ノヴァがケルンのユニフォームを着ることだけは絶対になさそうです。記者から日本ってキーワードだけが出ていることは、向こうでも日本からのオファーがやはり有力とみているのでしょうね。

 

ただスロベニア語通訳も切ったし、ポジションが競合する鹿島のFW:ダヴィの獲得に動いているって話もあるし、どうも大宮のフロントはノヴァとの再契約を望んでいない節がみられるんですよね…。果たして大熊監督はノヴァを欲しているのでしょうか。

koln-manager