激動の今シーズンを振り返る主将:菊地光将のコメント。

kikuchi02-130920

激動の今シーズンを振り返る菊地のコメントがありましたので、コメントの一部だけ抜粋して引用。

内容

 今季は前半戦で首位に立ちながら、2度の8連敗で大失速。計16敗のうち6試合を勝っていれば、優勝した広島に勝ち点が並んだ。「試合も完敗という感じでもなかった。勝てるチャンスはあったと思う」と悔やんだ。

 

 オフは家族とのんびりし、「リラックスしたい」と話す。張り詰めた気持ちをリフレッシュし、チーム再生を図るつもりだ。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

本当にいろいろあったシーズンでしたね…、アウェイ磐田戦で決勝ヘッドを決めたり、無敗記録チームの主将としてメディアに取り上げられたり、ミスをして丸刈りにしたり、脳しんとうで退場したり…。良い時も悪い時も主将としてほぼ全試合に出場し、相手の攻撃を跳ね返し続けてくれました。

 

来季もたのむぞ〜!

kikuchi02-130920