1st第3節:G大阪●まざまざと力の違いを見せつけられて完敗

kekka2Gosaka

開幕戦に続き、ホーム開幕戦(第2節:柏戦)も勝利し開幕2連勝となった大宮アルディージャ。次なる戦いは序盤戦の山場1つ目、相手は昨季天皇杯覇者、総合2位のガンバ大阪であります。

大宮アルディージャ・スタメン

LINEUP111456277031334

前節からの変更はなし。前節後半に負傷交代した家長、9日の練習を早退した菊地も大丈夫だった。

サブに順大、福田、大屋、金澤、横谷、マテウス。そして江坂!

残念ながら播戸&奥井(ガンバジュニアユース出身)はベンチ入りならず。

ガンバ大阪・スタメン

LINEUP111457683926545

3日後にACLアウェイ戦を控えるガンバ大阪。やりくりに悩んだであろうが長谷川監督が選んだのはこんな布陣。

サブに藤ヶ谷、西野、米倉、倉田、藤本、呉屋、パトリック。アデミウソンはベンチ外だった。

試合内容

金曜の夜にもかかわらずなかなかの大宮サポーターが駆けつけたこの試合。

定刻通り19時キックオフ!

始まった直後に相手のハンドから絶好の位置でFKゲット。岩上の鋭いFKがゴール左上枠内に飛ぶも日本代表GK:東口選手は落ち着いてセーブ! Σ(゚Д゚)

これで目が覚めたG大阪、素早いプレスでボールを回収すると華麗なパスワークで大宮に攻めるスキを一切与えない。時間を追うごとに力の差を見せつける。ハーフコートでゲームやっているんじゃないかってぐらい、延々と守って枠内にシュートしたのは最初のFKと沼田のミドル1本だけという惨状、どうにかこうにか0−0で前半を終える。

スクリーンショット 2016-03-11 19.54.25

HTで調子が悪いと言われていた菊地→福田。G大阪は交代無しで後半開始。

47分、左サイド泉澤が突破し、右サイドのネイツへクロス。これを中央へグラウンダーで折り返す。このボールにムルジャが…詰め切れない! 絶好の先制チャンスを逃してしまう大宮。

するとチャンスの後にピンチ有り。1分後に右サイドでCKを与えてしまう。CBが交代したHT後最初のCKイヤ〜な予感が漂う…。

嫌な予感大当たり!宇佐美のCKに大宮キラー今野に合わされて失点!

これで嫌でも前に出なくてはいけなくなった大宮。陣形を崩しでも攻めるがG大阪はあざ笑うかのように更に攻勢を強める。10分後にはなぜか沼田が右に移動していたスキ?を突かれて藤春選手が右サイドをえぐって中央へ折り返すと阿部選手がキッチリ合わして2点目を献上。

セーフティーリードとなったG大阪。後は無理に攻めずに繋ぐべきときは繋いで、クリアすべき時はしっかり蹴りだす。いわゆるボールを「もたされている」状態となり時間だけが過ぎていく。

そして後半ロスタイム、和田のクロスを家長が頭で合わせて1点返すも時既に遅し。

1−2で敗北!

スクリーンショット 2016-03-11 20.56.41

いやはや、まざまざと力の差を見せつけられましたねぇ…。

ワンタッチでポンポンとボールが繋がるし、ボールを失うとあっという間に囲まれて奪い返される。最終ラインも安易に蹴りださず、キッチリと中盤に繋げるし、ホント感心してしまった。

しかし、ネイツはどうにかならんのかなぁ、CK時のストーン役としては優秀だけど、スペースは空けちゃうし、ボールを受けた時の判断も遅くて囲まれてすぐ失うし…。orz

このまま我慢して使い続けるのか、はたまた横谷や江坂を先発させるのか、監督はどう判断するのでしょうか?

kekka2Gosaka
         

13 件のコメント

  • 確かにちょっとネイツは心配ですね。
    守備もイマイチ、攻撃には絡めず……
    昨年のムルジャのように1度ベンチに起きスーパーサブとして起用。その間に連携を深めていくのがいい気がするけど、ネイツがそこまで我慢出来るか……

    • 彼を獲得した最大の理由である「高さ」を生かすクロスが全然ないんですよね~。
      クロスを上げないのであれば、横谷のほうが連動するのは明らかなんですが…

  • 現地で見てましたが、遠藤にいいように遊ばれてましたね。ムルジャも今野に完全に消されてましたし…
    ガンバ相手に後半最後のサッカーを前半から出来ていればもう少し戦えていたと思います。

    • 現地観戦お疲れ様です!
      >後半最後のサッカー
      これは2点リードで引いたからできたかと…。
      先に失点したのが痛かったですねぇ

  • ネイツはトップの位置がいいかもですね…右サイドは江坂を試して欲しいですね。
    チーム的にはもう少しパスだけでなくドリブル突破をかけないと厳しいかなと思います。

    • >チーム的にはもう少しパスだけでなくドリブル突破
      繋げなければ放り込むのも手だとは思いますが、それはやらないんですよねぇ
      たしかに個人突破であればネイツより江坂のが効果的な気がしますね~

  • 観戦しててとにかくクロスを上げないのは何で?と思う試合でした。
    サイドからボールを運んでゴール前にムルジャとネイツがいるのに、クロスを上げずにパス回して…の繰り返しのように見えました。
    ゴール前に高いクロスを上げないのは味方FWが相手DFに競り勝てないからとでも思っているのでしょうか?
    とにかくゴール前にボールを上げれば、DFのクリアがCKになるかもしれませんしチャンスを演出すれば相手DFに心理的に脅威を与える事が出来るのに…
    相手ゴール前に高いクロスでボールを運ばない、ミドルやロングシュートも打たないでは点を取ることはできませんよね…シュート数が少ないのも頷けます。
    何というか、泥臭くても何が何でもゴールを奪う!という気迫が感じられないんですよね。
    ゲーム終盤は押し込んでいたのですから、何でその攻めが要所で出来ないのかと思います。

    • クロスを上げないのは戦術的な理由でしょうねぇ~。
      崩して決めるのが目的なので安易に放り込むのはダメなんでしょう。
      となると思いっきり脚を引っ張っているネイツをそろそろ見切らないといけないわけですが…
      江坂も戻ってきましたし、広島戦は動きがあるかもしれません。

      >ゲーム終盤は押し込んでいた
      これは2点リードして相手が引いただけかと。

  • 昨日見ていて感じたのは前線のハードワークに差があるかなと思いました。ガンバは守備の時にボランチと2列目の選手がきっちり挟んで対応して、攻撃の時は裏を取る動きであったり、引き出す動きであったりとよく動いているなと思いました。大宮は守備はある程度通用することはわかったのでムルジャがディフェンダーを引き付けてバイタルにスペースを作る動きやボランチの負担を減らすために2列目の選手が受けに来たり、裏を取る動きなどをして徐々に攻撃バリエーションが増えていけばいいなと思います。

    • >昨日見ていて感じたのは前線のハードワークに差があるかなと思いました。
      まさにココがG大阪との差だと思います。遠藤選手も楽だったと言ってますしね…いずれまとめたいと思います。

  • 昨日の試合、後半菊地の代わりは横山が下がりマテウスを投入すべきだった。横山が大宮に来たときは最初ボランチで起用されていたが、よくボールを奪われていた。その後、CBで起用されたら守備は非常に安定していた。昨日の試合は後半の交代に問題があったような気がする。