故郷の長崎での戦いに燃えるMF:渡邉大剛のコメント。

daigo

明日行われるアウェイ長崎戦を前に、長崎県育ちのMF:渡邉大剛が故郷での戦いについてコメントしました。以下、Blogola より抜粋して引用。

内容

渡邉にとっては故郷のJリーグチームとの初対戦となる。「地元としては(長崎が)盛り上がることはうれしい」という渡邉は、「長崎でプレーする機会はなかなかないし、プロに入ってからは初めて。地元なので、親をはじめ、見に来てくれる人もたくさんいる。そういった人たちに元気な姿と勝つ試合を見せられたらいい」と意気込む。

【全文を読む方は→ Blogola 】

彼が最後にJ2を戦った2007年時点では長崎はまだJリーグに加盟していなかったため、明日の戦いが彼にとって初めての長崎でのプレーになります。なにしろ大剛は生まれも育ちも長崎(雲仙市)なうえ、地元の国見高校でのプレーが評価されてJリーグ入りしていますからね~。チームの誰よりも燃えているのは間違いないでしょう!

 

泉澤が離脱濃厚なため、2列目で大剛が先発する可能性も有。明日の長崎戦、大剛の気持ちの入ったプレーに要注目!!

daigo