第17節:讃岐(NACK)インドカレーを食ってうどんも食べろ!

vs2Sanuki

慎太郎&ムルジャのロスタイム弾で辛くも福岡に勝利し、首位を守った大宮アルディージャ。次なる相手は強固な守備と鋭いカウンターで躍進している15位:カマタマーレ讃岐。実に2010年の天皇杯2回戦以来、5年ぶりの対戦がNACKで実現。

 

 

対戦相手:直近公式試合の得点&失点

J2 第16節 5/31(日) 13:00~

ファジアーノ岡山(HOME:香川県立丸亀競技場)

チームスタッツ stats ハイライト動画 movie
内容
岡山51分:右サイド加地のクロスに讃岐MF沼田が足で合わせて見事なOG。

 

引いて守る讃岐対ハイプレスの岡山。当然噛み合わず大きなチャンスはどちらにも生まれない堅い試合。しかし岡山が先制すると一転オープンな展開となりカウンターの応酬。讃岐も何度も決定機を作るが相手GKの好セーブに阻まれ敗北。

 

練習試合結果

 

両チームともナシ。

 

予想フォーメーション

カマタマーレ讃岐
4-1-4-1 or 4-4-2
 IMG_3021.JPG
suspend-icon
Medical-icon 高木
QuestionMark-icon
YellowCard-icon x 3 仲間

入れ替え戦に勝利しJ2残留を果たして北野体制が継続。今季は主力の残留に成功したうえ山形GK:清水、群馬MF:永田、熊本MF:仲間を補強して大幅戦力アップにも成功。補強効果で昨季の不振はどこへやら、堅い守備と鋭いカウンターで磐田をも破る恐ろしいチームへと変貌を遂げた。前節敗れたとはいえ岡山相手に互角に試合を進めていたので、基本的な構成は継続のはず。スタートが442であればFW:アンドレアの相棒は木島良、木島徹、我那覇のいずれか。

 

大宮アルディージャ
4-4-1-1
IMG_3022.JPG
suspend-icon
Medical-icon
QuestionMark-icon 金澤
YellowCard-icon x 3 金澤
怪我人もおらず、勝っているので変える必要ナシ。前節と全く同じはず…。

 

当日情報

 

チームは前日の5日、高木サッカー場で最終調整。クロスからのシュートやクリア、セットプレーで讃岐戦に備えた。主力組は前節福岡戦と同じメンバーで、3試合連続で先発の顔触れは変わらない様子だ。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

誰1人抜けること無く順調~。

 

その他

 

なりふり構わぬ守備ブロックで試合開始から露骨に引いてくる戦術を取る讃岐。たとえリードを許しても自陣から出てこないという徹底ぶりで、比較的似たタイプの金沢、福岡のように、攻めても攻めてもゴールできない試合になることが予想される。

 

要注意はFW:アンドレア選手。決定力こそ無いものの、とにかくボールキープが上手くボールを失わない。讃岐は基本、彼1人残して全員で守りボールを奪ったら彼にロングパス、彼が前で時間を作る間に、周りが上がって仕留めるのが基本戦術である。

 

下位のチームとしては驚異的な堅さの讃岐だが、その半面得点力はJ2最下位の11、15試合中9試合は無得点という貧弱ぶりで先制されると負けか引き分けしか出来ない。相手は最初から引き分け上等、大宮攻撃陣の決定力が試される…。

vs2Sanuki