監督交代はナシ!久保田事業部長がYNC新潟戦後に明言。

tick

引き分けに終わったYNC新潟戦後、サポーターが温和な雰囲気で居残ってフロントに説明を要求。その中でフロントより監督についてのコメントがあった模様。

以下、埼玉新聞より抜粋して引用。

内容

 この試合は奮闘したとはいえ、ナビスコ杯未勝利敗退、リーグ戦はJ2降格圏の17位で中断期に入る。チームの低迷に試合後、サポーターがスタンドに居残った。  対応した久保田事業本部長は、「(大熊)監督は代えない」と明言。今季の目標である勝ち点53以上、アジアチャンピオンズ・リーグ出場について、鈴木社長は「目標を掲げ続けるか話し合いたい」と方向転換を示唆した。

【全文を読む方は→ 埼玉新聞:紙面 】

17位という成績のためモヤモヤしていましたがフロントは交代なしと明言!

これが今季の大宮にとってどうなるのかは分かりませんが、これで監督・コーチも中断期間中に腰を据えて指導できることになりました。さぁ監督交代がない以上、戦術に合わない選手は入れ替えるしかない! 早くFW連れてこいや~っ!

 

あと目標は開幕前から「J1残留」が真の目標だって分かっていましたので、ぶっちゃけどうでもいいですな…。(;^ω^)

tick