ノヴァコヴィッチは複数年契約を希望し清水と破談?無所属も辞さない覚悟とコメント。

nova

ノヴァは複数年契約を希望!もし希望が叶わない場合は1月31日の移籍ウインドウ締め切り後にずれ込んでも構わない=無所属になっても構わないとのコメントを出しました。以下、抜粋して訳して引用。

内容

給料免除期間は延長せず
ノヴァコヴィッチ:ケルン強化部と接触

 

…(中略)…

 

彼にかかるお金は既に貸借対照表に計上されていますが、ノヴァが別の移籍先を見つけたときは、ケルンはその分の金額を節約することができます。スロベニア代表(ノヴァ)は新しいクラブを見つけるために意欲を持っています。

 

「ノヴァはレンタル移籍という形で大宮アルディージャでよく働いた。」彼の代理人:ゴットフリートランス氏はこう述べています。「今、私たちは次の移籍先を探しています。希望として高レベルのチームで2年以上プレーしたいと考えています。それは簡単ではありませんが、叶えられない場合は転送ウィンドウ期間の終了時までに移籍しません。 」

 

移籍する見込みのクラブは現在の時点で存在するが、給料面で折り合いがつかない。容認できない。ノヴァコヴィッチは5年間クラブのための契約を全うしているが、最後はより野心的なクラブにサインアップすることを好むだろう。

– Express.de –

これは清水が単年で安い契約を希望しているってことなのかな?

ノヴァの実力であれば、無所属になっても簡単に行き先は見つかると踏んでいるのでしょう。大宮に来る可能性も0では無くなってきましたね!

nova