ケルンは清水行きを押すが、ノヴァコヴィッチは清水行きへ難色を示す?

nova

昨年の12月31日で大宮との1年のレンタル契約が切れたノヴァの続報。

以下、訳して引用。

内容

ノヴァコヴィッチは月曜日からケルンの施設で個人トレーニングを開始。日本への移籍は破談の恐れ。

 

…(中略)…

 

計画された日本への移籍話は破談になる恐れがある。Jリーグ:清水エスパルスはノヴァの獲得を望んでいるが、ストライカーは去就を明らかにしていない。

 

ケルンのマネージャー:アレックス・ウエラのコメント:「6月まで契約があるので、現在ミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチと仮契約している状態です。そのため1月は彼の姿をGeißbockheim(ケルンの施設名)で見ることができます。私たちと日本のクラブとの間で良好な議論があり、我々はこれを受け入れる用意がある。しかし、この移籍話は最終的に彼が同意しなければ成立はしない。」

ウェラはこの話が難しいと感じています。

 

ケルンのスポーツディレクター:イェルク・シュマートケはノヴァの代理人ゴットフリートランス氏といくつかの議論を試みていた、その内容は早期に清水エスパルスへの移籍が行われることと、ケルンへの復帰が行われないことである。そして早く成立しないと更なる無駄を生む!

 

ケルンの事情:クラブは、また彼に給与を支払わなかればなりません。ノヴァの年俸:推定数百万ユーロ。彼がFCのいる間の日数分、彼に対し日割りで費用がかかります。

 

ウエラのコメント:「おそらく数日中に何かをの発表を行う。うまくいけば我々のノヴァ問題は解決することでしょう。」

 

彼への対応策は明確に決まっている。「彼は個人としてトレーニングサポートを受ける権利を有しており、我々としてはそれを受け入れます。」ウエラはこのように述べた。しかし断言した:「ただし、ノヴァコヴィッチはチーム全体のトレーニングに合流することは一切計画されていません!」

– Bild –

 

ケルンとしては、このままだと給料を払わなければならなくなるから、さっさと清水に行けってことだが、ノヴァ側が何らかの条件面で渋っているようですね。個人でトレーニングするのは認めてやるけど、チームトレーニングへの参加は絶対に認めないって…どんだけ恨まれているんだノヴァは。

 

しかし大宮のことなんてもう何も書いてない…。もはや清水サポーターのために訳してる状態になっているなコリャ。(;´д`)

アーカイブ

カテゴリー