期限付き選手動向チェック:嶋田、近藤、富山先発出場継続中。

アルディージャから期限付き移籍している5名の出場状況をまとめました。

クラブ選手総出場時間
金沢嶋田慎太郎1864
群馬吉永昇偉1269
愛媛近藤貴司1979
北九州富山貴光1502
北九州加藤有輝450

金沢:嶋田慎太郎

金沢に期限付き移籍している嶋田。25、26節はベンチ外でしたが、以降は右SHとして先発出場を続けております。

チームは6月から勝利がなく2分7敗と絶不調。一気に17位まで落ちて降格圏ギリギリ。次節はアウェイで北九州との残留争いとなります。

群馬:吉永昇偉

大勢の元・大宮選手が在籍する群馬に期限付き移籍中の吉永。一時ベンチ外が続きましたが、8月後半から徐々にWBとして出場。

チームは監督交代後無敗を続けていましたが、前節秋田戦のAT弾で敗北。次節はホームで甲府との戦いです。

愛媛:近藤貴司

古巣・愛媛に期限付き移籍中の近藤。後半戦も変わらず3322布陣の2列目としてレギュラー出場を続けています。

チームは岡山相手にスコアレスドロー。次節はホームで大宮との対戦ですが、契約上出場不可となります。

北九州:富山・加藤有

北九州に期限付き移籍中の2人、加藤は全治8ヶ月でシーズン終了。富山は岡山、新潟戦と先発出場を続けています。

チームは岡山、新潟戦とスコアレスドローで手堅く勝ち点を稼いでいます。次節はホームで金沢との残留争いです。

ひとこと

所沢栗鼠

金沢が一気に落ちてきた…。

8 件のコメント

  • 今年は降格、残留、昇格圏のゾーンに分かれている。勝ち点は僅差である。各チームの移籍が終わりチームとしての始動が始める。
    連勝できるチームと出来ないチームがあるのは仕方ない。
    この時期に14位位までは浮上して欲しい。

  • 16位群馬、17位金沢。本家大宮が18位で、20位北九州、21位愛媛。
    そして22位相模原は高木元大宮監督。

    J2下位は大宮関連で降格争い!

    夏の移籍ウィンドウで19位松本にハスキッチ出していれば、一気通貫成立だったのに…。
    残念!

  • 大宮関係選手達は全員が残留争いかよ。
    トホホなクラブになったもんだな。

  • 上尾、非常識人間サポーター
    自分家の駐車場の敷地が狭いから、車を道路に停め乗ってく奴等
    コイツら全員、人の家の玄関前、駐車場前ににわざと車を停めノコノコ歩き乗ってく悪い奴等。
    一人だけの時もわざと停め走っていく。
    こういう奴が大宮サポーター!
    いるんだよ!

  • 上尾のバカサポは警察に通報すればいい。簡単。嫌なら代わりに俺が面白い事してやるぞ。(笑)