元大宮FW:ロビン・シモヴィッチが母国の1部クラブに入団!

かつて大宮でプレーしたFW:ロビン・シモヴィッチ。ノルウェーのクラブの退団が報じられていましたが、母国:スウェーデン1部:ヴァールベリBoISに入団が決まった模様。

内容

スウェーデンのヴァールベリBoISは16日、オッド・グレンランドのFWロビン・シモヴィッチ(29)の加入を発表した。シモヴィッチは、(中略)2020年2月に大宮を退団すると、セリエBのリヴォルノへと完全移籍。2020年7月にリヴォルノを退団すると、オッド・グレンランドへと加入していた。オッド・グレンランドでは、エリテセリエンで13試合に出場し2ゴール2アシストを記録していた。2016年1月以来、5年ぶりに母国へと復帰したしもヴィッチは「僕の強みは、ボールタッチやフィニッシュ、試合を理解することだ。何年にもわたって蓄積されてきたルーティーンで貢献できれば幸せだ」「家に戻った時は少し休みが必要だと感じ、家族と話をした後、スウェーデンでプレーすることは楽しいと感じた」

超WORLDサッカー

大宮退団後はイタリア2部:リヴォルノに入団するもコロナの影響でほとんどプレーできず退団。昨年8月にノルウェー1部:オッドに所属していましたが、ここでもパッとせず1月には退団が発表されていました。

なかなかクラブが決まりませんでしたが、どうやら再就職できたようですね~。母国で復活なるか。

ひとこと

所沢栗鼠

まだ29歳なんだけど…なかなか落ち着きませんね。

8 件のコメント

  • コメントを残す