大宮アルディージャがWEリーグ参加で女子チーム新設へ!

ショッキングな敗戦の翌日ですが、なかなかのニュース。なんと大宮アルディージャを運営するNTTスポーツコミュニティが2021年秋から始まる新女子サッカーリーグ、通称WEリーグに参戦することが明らかに。

内容あ

文中にありますように一から作るのではなく、現在なでしこ2部に所属する十文字女子大学のFC十文字VENTUSを母体として参加する模様。結構昔に、現在のエルフェン埼玉を女子化するなんて動きがありましたが、結局大学母体の十文字を吸収?することを選択したようです。

気になる十文字の現在の成績ですが、8節まで消化して10チーム中9位、となかなか弱い。スポンサーにドコモ、サプライヤーがアンダーアーマーなのでユニフォームを見ると分かりますが、ほんとアルディージャそっくり。

追記

女子チームは、今季からなでしこリーグ2部に初めて昇格し、埼玉県新座市に活動拠点を置くFC十文字VENTUSを母体として発足させる。女子チームの新たな運営体制や名称、活動拠点などの詳細は今後詰めていく。 FC十文字は、新座市の十文字学園女子大などを運営する十文字学園が母体となって発足した十文字スポーツクラブの女子サッカーチーム。1996年に十文字フットボールクラブ(十文字中学高校サッカー部)として誕生し、2017年からトップチームがなでしこリーグ下部のチャレンジリーグに参入した。元女子日本代表監督で大宮のトータルアドバイザーを務める佐々木則夫氏は十文字学園女子大の副学長職にあり、FC十文字のトップパートナーには大宮のトップパートナーでもあるNTTドコモが名を連ねている。両クラブは近年、人事やスポンサー契約などを通じて関係を築いていた。WEリーグは7月31日に参加申請を締め切り、17団体が入会申請を行った。関係者によると、大宮も申請を済ませたという。WEリーグは10月上旬、初年度参加の6~10クラブを承認する予定。

埼玉新聞

名称や拠点は今後詰めていくらしい。とはいえ「アルディージャ」の名前と「クラブカラー:オレンジ」にしないと相乗効果はないわけで…どうするのやら。

ひとこと

所沢栗鼠

いろんな相乗効果があるといいですね!

17 件のコメント

  • WEリーグを見るきっかけにはなるかな。
    男子とどちらをメインで追いかけるかは始まってから決めようと思う。

  • スポンサー炎上・アルも炎上。しかしNTTグループは外面のいい会社ですね。
    アルがもっと強くなる為にもっと、金使ったら・・・
    アルがもっと強くなり、サポ・フアンを満足できるようにしてからだよ。

  • 直近の試合、アウェイで5-0で負けたところまで同じとは。
    女子チームも作ること自体はいいけど、まずはアルディージャを何とかしていただきたい…。

  • 女子チームもいいけど、男子チームを強くするには、会社とチームの組織と人材の見直しが必要だな。
    男子サッカーに影響力のある重役の存在がない、札幌だと野々村社長、鹿島だとジーコみたいな。

  • 甲府や新潟の選手人件費は大宮の半分以下だが、順位はずっと上。金の問題ではない気がする。

  • バカな会社だね。NTT。
    こんなことに手を出す前に、大宮を本気で強化すべきだろ。
    どんだけサポをなめてんだ!?
    ちなみに、この母体となるチームが先日体育会TV?だったかにリバプール南野のドッキリで出てたけど、誰一人としてまともにボレーも撃てない。これが女子サッカーのスタンダードなら誰が見るのってレベルだったぞ。
    お嬢ちゃんのジコマンサッカーごっこにムダな投資。
    ノリオのお仕事って、こんなごっこ遊びのプロデュースだったんだ!?
    アホ草!

  • コメントを残す

    アーカイブ

    カテゴリー