元大宮・甲府:伊藤彰監督「スペースを空けずに大宮の裏を狙っていた」

アウェイ戦で甲府に4年連続で負けた大宮。甲府を率いる伊藤彰監督が対大宮戦の攻略ヒントをしっかりと話してくれてました。

以下、抜粋して引用。

内容

もう少し最初からプレッシャーをかけて、しかし自分たちの裏のスペースを空けると大宮さんは個の能力や組織で崩してくるので、まずはそこのスペースを空けないために前半しっかりと守備から入って、我々は大宮さんの裏を狙うというイメージで入りました。(中略)

A:前節、サイドハーフの裏を取られて押し込まれた場面があったので、サイドハーフの戻る場所であったり、切り替えてプレッシャーへ行くのか、それとも早くオーガナイズを組むのか、そこの選択は選手たちが良くやってくれたと思います。特に今週はサイドハーフの(泉澤)仁とドゥドゥへは、ミーティングの中で「戻って来て欲しいところ」や「早く立ち位置を取ること」を意識してもらい、トレーニングさせました。その通りしっかり戻ってきてくれたことで、引き締まったゲームになったので素晴らしかったと思います。

– ヴァンフォーレ甲府 –

大宮相手にはスペース空けなきゃよし!

 

言葉通りドゥドゥ・泉澤選手も大宮戦はいつもの無理な攻めは行わず、しっかりと戻って守備に奔走してました。守備にさえ気を付けていれば、少なくとも勝ち点1は取れるってことね…。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
ヒノキの棒じゃ勝ち点3は取れないよ…。
         

15 件のコメント

  • 悪口は言い尽くした。ハスキッチ、菊池の調子は上がらないのか?調子が上がって来れば何とかなるのか?
    ワントップを続けるならトップ下はシュートの精度を上げないといけない。サイド攻撃なら良いボールを入れないと。オフェンスだけだよ。トレーニングあるのみ!

  • スペースがないと何も出来ないのは去年から継続ですよね。去年はファンマと茨田だけで崩してた印象がありますね。

    ボランチが駄目なのか、wbが駄目なのか、FWが駄目なのか、シャドーが駄目なのか

    おそらく、全部でしょうね

  • スペースを作る練習とかしてないのかな?判断能力が低いのか?試合になるとミスっちゃうのか?反復練習しかねーな!

  • 目新しい対策は何もなし。
    いつも同じ手にやられてるってこと。情けない。
    ところで、J2の結果ってポゼッションと反比例するんだけど、相手も引いてこっちも徹底して引いたら、一体どんな試合展開になるんだろ?
    両方とも引きこもり。面白そう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。