【若手からの感謝】GK:フィリップ・クリャイッチの面倒見の良さが伝わるエピソード。

先日セルビアリーグ最終節が行われ、クリャイッチの古巣であるパルチザン・ベオグラードの若手GK:アレクサンダー・ポポビッチ選手がデビュー。試合後に1月までの同僚:クリャイッチから祝福メッセージが届いていたことを話していました。

以下、抜粋して引用。

内容

デビューを果たしたアレクサンダー・ポポビッチはパルチザン所属2人の同僚のサポートに触れ、そして遠く離れた日本で彼のデビューの後、元チームメイトのフィリップ・クリャイッチからメッセージが届いていたことを明らかにした。

試合後、デビューということでたくさんのメッセージを頂いた。その中で長く私を見守ってくれていた日本のクリャイッチさんからのメッセージが届いたことも忘れないでください。彼はストイケやネカのように、いつも私と一緒にいてくれました。

– novosti –

う~ん慕われてるなぁ。

 

自分のライバルである若手GKにここまで慕われているってことは、相当の人格者ですねぇ。千葉戦はベンチでしたが、昨日の練習写真では坊主に変身したクリャイッチ。彼がスタメンデビューを果たすのはいつの日か。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
GK1枠を巡って激しいポジション争い!
         

2 件のコメント

  • 結果出してくれりゃ何でもいい。
    人格者でなくても、慕われなくても、嫌われても。
    憎らしいくらい無双してもらいたい❗
    来日してから、何日経ったんだ?
    まずは、しっかりコンディションを上げて、実力を完全解放してもらいたい。