【これも時代】Jリーグで投げ銭システムが本格導入へ!

先日お伝えした投げ銭システムの導入。どうやら本格的に導入が決まった模様。

以下、抜粋して引用。

内容

Jリーグがネット上で寄付を募る「投げ銭システム」を導入する方針を固め、パートナー企業の選定に入ったことが18日、関係者の話で分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2月末に公式戦が中断してからまもなく3か月。今年度はリーグ、クラブの大幅な売り上げ減が予想され、補てんするために使われる可能性がある。導入された場合、国内スポーツのプロリーグで初めての試みとなる。(中略)関係者によると今月中には仲介企業の選定を終え、早期の運用開始を目指す方針だという。

– スポーツ報知 –

再開後しばらくは無観客開催が続く以上、チケットや飲食の販売ができないクラブがDAZN以外で何らかの形で収入を得る手段は絶対に必要。似た手法の導入は一気に加速しそうです。なお既に鹿島はトークライブで Youtube と連携した投げ銭企画を実施して好評だったとのこと。

 

賛否両論ありますが、こういう危機の中でJリーグも新たな試みを行うのは当然の流れ。ひとまず新しい手法を楽しみたいものですね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
どんなシステムになるのかな~。個人的には隠れたファインプレー(特に守備面)に課金したい。
         

7 件のコメント

  • 19日19時過ぎに超ワールドサッカーのサイトを見たら、村井チェアマンは検討している事実は無い、と明確に否定したそうだ。それでも検討の為に資料は集めているとか。

  • いいプレーを見ただけで投げ銭するほどのお人好しって、いるのかな?
    いいプレーは手段。目的は勝利。
    勝利しなけりゃ収入なし。
    てなきゃ自分に甘えるだけだ。このチームは。
    負けても拍手のお花畑達は、負けても銭投げるのかね?

  • クラブもサポーターも温い奴ら。温いプレーに投げ銭か?
    とんだマス〇ーベーションごっこだな。(笑)