高木琢也監督が今季J1&J2降格なし、昇格POなしについてコメント

アルディージャを率いる高木琢也監督が今季J1・J2降格なし、昇格POなしについてコメントしていました。

以下、抜粋して引用。

内容

「我々は常にストレートイン(自動昇格圏内)を狙っている。そういう意味では、あまり変化は感じない」と強い決意を口にした。今季はJ1、J2ともに「降格なし」が決まっている。例年とは違うリーグ戦に「単純に考えて、降格がないことで、いろんなチームがアグレッシブさを出して展開が変わってくる可能性がある」と予想し「これが有利か不利かは、やってみないと分からないが、何かしらは変わると思う」と話した。

– 日刊スポーツ –

力強いお言葉!

POはJ2不利すぎますからねぇ…。回った時点で昇格はあきらめた方がいいのかも。

 

降格なしは指導者としては初めての経験。黎明期のJリーグに選手として戦った監督、そのころの下位チームはどんな戦い方をしていたんでしょうね。

管理人のひとこと

所沢栗鼠
今は連携を深めるしかない…。
         

3 件のコメント

  • その頃の下位チームって、赤組でしょ。
    ひたすら弱かったな。
    降格がないから、危機感もなかったな。
    現状J2安住の某チームと同じだよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。