第10節:新潟(デンカS)灼熱の5連戦スタート、新生アルビレックスとの戦い!

福岡戦は中止となったがJ2は連戦が一旦終わって中5日。そしてまた本日から連戦スタートで大宮はアウェイ戦。相手は現J2第2位のゴール数を誇るアルビレックス新潟であります。

 

対戦相手:リーグ基本データ

アルビレックス新潟
監督 アルベルト・プッチ・オルトネダ
直近試合 △△◯△△
勝敗 3勝5分1敗
得点 16
失点 13

バルセロナのアカデミーコーチなどの経験を持つアルベルト監督が就任。失点は多いがゴールも多い攻撃的サッカーで6位につける。

 

対戦相手:主力の移籍情報

IN OUT
FW:ペドロ・マンジー FW:レオナルド
FW:ファビオ FW:フランシス
MF:島田 譲(レ) MF:矢野貴章
MF:ゴンサロ MF:渡邊凌磨
MF:大本祐槻 MF:カウエ
MF:ロメロ・フランク MF:戸嶋祥郎
DF:マウロ(レ) DF:大武 峻
DF:田上大地(レ) DF:広瀬健太

J2得点王:レオナルド、戸嶋、渡邊凌、矢野など近年の新潟を支えた選手たちが一気に退団。それでも本間、高木、渡邉新らの残留には成功。

 

今季もブラジル人ガチャを行いシルビーニョ以外4人を入れ替え。ロメロは日本国籍取得にともない日本人枠として3年ぶりに復帰。夏の移籍ウインドーで渡邊泰と岡本をレンタルに出している。

直近試合の得失点

J2 第9節 8/2(日) 18:00~
栃木SC(栃木グ)
チームスタッツ

練習試合結果

お互い非公開のため不明。

 

予想フォーメーション

アルビレックス新潟
4-2-3-1
suspend-icon
Medical-icon ファビオ
QuestionMark-icon
22playByPlayYellowCard ゴンサロ
エースFWファビオは負傷離脱、地元紙予想はこんな感じ。基本は栃木戦と同じ構成だがシルビーニョ、堀米、高木、大本あたりと入れ替えてくることでしょう。

 

大宮アルディージャ
3-4-2-1
suspend-icon
Medical-icon 笠原
QuestionMark-icon 酒井、西村
22playByPlayYellowCard
河面が全体練習に復帰。中止となった福岡戦と同じメンバーが濃厚と思われる。

見どころ

アルベルト監督のもと、外国籍選手を中心にポゼッション重視の攻撃型サッカーでゴールを量産する新潟。守備は五輪代表GK小島とDF舞行龍の離脱もあり序盤は大量失点が多かったが、町田戦以降は改善している。

 

基本はポゼッション、行ける時は前からプレスをかけてショートカウンター、引くときはしっかり引いてファビオめがけたロングボールと多彩な攻撃サッカーを見せていた新潟。しかしエースFWファビオの離脱で状況は一変、栃木戦後半は引いた相手を崩せず、逆に危険なカウンターを浴びるなど弱みも見せた。シルビーニョ、渡邉、本間らの個人攻撃は強烈だが、パスワークで崩すほどの連携はまだ取れていない、彼らにスペースを与えずにしっかりと抑えきれれば勝機はみえてくる。

 

東京Ⅴは徹底したポゼッション、栃木はハイプレスとブロックの使い分けで新潟の攻撃を封じた。高木監督はどのようにして新潟攻撃陣を防ぐのでしょうか。

6 件のコメント

  • 昨年は1度も勝てなかった相手。
    渡邊新太、外国人選手に要注意。
    高木体制2年目、なんとか打開してもらいたい。

  • 大宮病で治癒してないので難しいでしょう。
    ロースコアで勝ち進むにも限界があるでしょう。

  • こんな悪環境と連戦なのに、出れてない選手もいる。
    ポテンシャルはあるのに腐らなければ良いが、それが一番心配。
    頼むよ監督、スタッフ!

  • 試合前に悪いけど、クラブの目標はJ1昇格だけ。強く成れる訳ない。

  • アーカイブ

    カテゴリー